オルガ・フィコトワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルガ・フィコトワ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム オルガ・フィコトワ
国籍 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
種目 円盤投
生年月日 1932年11月13日(81歳)
生誕地 チェコスロバキアプラハ
居住地 カリフォルニア州ニューポートビーチ
自己ベスト 円盤投 : 57m60 (1972年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

オルガ・フィコトワ(Olga Fikotová、1932年11月13日 - )は、チェコスロバキア出身の陸上競技選手。1956年メルボルンオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

フィコトワは、チェコスロバキアのプラハ出身で、円盤投の選手として2度チェコスロバキアのチャンピオンに輝いている。1956年のメルボルンオリンピックが最初のオリンピック出場となったが、この大会で53m69のオリンピック新記録で金メダルを獲得した。

フィコトワは、メルボルンで出会ったハンマー投アメリカ代表として金メダルを獲得したハロルド・コノリーと1957年10月に結婚する。アメリカに移住した後通算5度全米チャンピオンに輝いている。

1960年ローマオリンピックからはアメリカ代表として1972年ミュンヘンオリンピックまで4大会連続(チェコスロバキア代表として出場したものも含めると5大会連続)オリンピック出場を果たしたがメダルに手が届くことはなかった。なお、ミュンヘン大会の開会式ではアメリカ選手団の旗手の大役を果たしている。

コノリーとの間に4人の子供をもうけたが、ミュンヘンオリンピックの後離婚。現在はカリフォルニア州ニューポートビーチで暮らしている。

自己ベスト[編集]

  • 円盤投 - 57m60 (1972年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 円盤投 1位 53m69
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 円盤投 7位 50m95
1964 オリンピック 東京(日本) 円盤投 12位 51m58
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 円盤投 6位 52m96
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 円盤投 16位 51m58

外部リンク[編集]