エッジ・オブ・ソーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エッジ・オブ・ソーンズ
サヴァタージスタジオ・アルバム
リリース 1993年4月6日
ジャンル ヘヴィメタルパワーメタルプログレッシブ・メタル
時間 61分52秒(日本盤)
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース ポール・オニール、ジョン・オリヴァ、クリス・オリヴァ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 52位(日本[1]
  • 79位(ドイツ[2]
サヴァタージ 年表
ストリーツ・ア・ロック・オペラ
(1991年)
エッジ・オブ・ソーンズ
(1993年)
ハンドフル・オブ・レイン
(1994年)
テンプレートを表示

エッジ・オブ・ソーンズ』(Edge of Thorns)は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドサヴァタージ1993年に発表したスタジオ・アルバム。フル・レングスのスタジオ・アルバムとしては7作目に当たる。

背景[編集]

バンドの中心人物であったジョン・オリヴァは、1992年6月13日に行われたフロリダ州タンパでの公演を最後に、ツアーには出ないことを表明した[3]。それに伴い、Wicked Witchというバンドのシンガーであったザッカリー・スティーヴンスが加入する[4]。ジョンはCDブックレットのグループ・ショットには写っていないが、本作ではプロデュース、ソングライティング、キーボードの演奏で参加しており、更に「ヒー・カーヴス・ヒズ・ストーン」と「スクラギーズ・トゥーム」ではドラムスも担当した[5]。スティーヴ・ワコルズは、本作のレコーディングではエレクトロニック・ドラムを使用している[5]

ジャケットに描かれた女性は、クリス・オリヴァの妻ドーンをモデルにしている[5]

本作リリース後の1993年10月17日、クリス・オリヴァが交通事故死したため、本作はクリスが参加した最後のスタジオ・アルバムとなった。

反響・評価[編集]

バンドの母国アメリカでは、総合チャートのBillboard 200にはランク・インしていないが、『ビルボード』のトップ・ヒートシーカーズでは23位に達した[6]。また、本作からのシングル「エッジ・オブ・ソーンズ」は『ビルボード』のメインストリーム・ロック・チャートで26位に達した[6]。ドイツのアルバム・チャートでは7週チャート・インし、最高79位に達した[2]

Geoff Orensはオールミュージックにおいて、ザッカリー・スティーヴンスのボーカルについては「スティーヴンスには、ジョン・オリヴァが『ガター・バレエ』や『ストリーツ・ア・ロック・オペラ』で見せたような幅広い感情はないが、彼の大袈裟になり過ぎない歌唱法はポール・オニールとオリヴァ兄弟が書いた新曲にはよくフィットしている」と評し、タイトル曲については「忘れがたいピアノのフレーズ、獰猛なギター・リフ、そしてスティーヴンスの力強いリード・ボーカルを伴い、バンドの最良の瞬間の一つであり続けている」と評している[4]

収録曲[編集]

全曲ともジョン・オリヴァ、クリス・オリヴァ、ポール・オニールの共作。5. 7.はインストゥルメンタル

  1. エッジ・オブ・ソーンズ - "Edge of Thorns" - 5:56
  2. ヒー・カーヴス・ヒズ・ストーン - "He Carves His Stone" - 4:11
  3. ライツ・アウト - "Lights Out" - 3:11
  4. スクラギーズ・トゥーム - "Skraggy's Tomb" - 4:23
  5. ラビリンス - "Labyrinths" - 1:30
  6. フォロー・ミー - "Follow Me" - 5:12
  7. エグジット・ミュージック - "Exit Music" - 3:09
  8. ディグリーズ・オブ・サニティ - "Degrees of Sanity" - 4:37
  9. カンバセーション・ピース - "Conversation Piece" - 4:11
  10. オール・ザット・アイ・ブリード - "All That I Bleed" - 4:40
  11. デミアン - "Damien" - 3:55
  12. マイルズ・アウェイ - "Miles Away" - 5:07
  13. スリープ - "Sleep" - 3:54

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. フォーエヴァー・アフター - "Forever After" - 4:20
  2. ショットガン・イノセンス - "Shotgun Innocence" - 3:30

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]

  1. ^ ORICON STYLE
  2. ^ a b Savatage | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
  3. ^ 日本盤CD(AMCY-545)ライナーノーツ(伊藤政則、1993年4月5日)
  4. ^ a b Edge of Thorns - Savatage | AllMusic - Review by Geoff Orens
  5. ^ a b c savatage.com - FAQ2
  6. ^ a b Edge of Thorns - Savatage | Awards | AllMusic