イーサン・ホートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イーサン・ホートン

Ethan Horton  No. 32, 23, 88, 89

タイトエンド
ランニングバック
生年月日:1962年12月19日(52歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースカロライナ州カンナポリス
身長:6' 4" =約193cm 体重:240 lb =約108.9kg
NFLデビュー
1985年カンザスシティ・チーフス
経歴
大学ノースカロライナ大学
NFLドラフト1985年 / 1巡目(全体の15番目)
 所属チーム:
通算成績
(1994年までの成績)
レシーブ     212回
獲得ヤード     2,360ヤード
TDレシーブ     17回
ラン獲得ヤード     241ヤード
ランTD     3回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • プロボウル選出3回:(1991年)

イーサン・ホートン(Ethan Horton 1962年12月19日- )はノースカロライナ州カンナポリス出身の元アメリカンフットボール選手。NFLロサンゼルス・レイダーズなどでプレーした。ポジションはタイトエンド

ノースカロライナ大学時代の1981年にはゲイターボウル[1]MVPを同時受賞、1982年にはサンボウルMVP、1983年には1,107ヤードを走った。1984年には1,247ヤードを走りアトランティック・コースト・カンファレンス最優秀ランニングバックに選ばれると共にカンファレンス最優秀選手にも選ばれた。4年間で大学歴代6位の3,074ヤードを走った[2]

1985年のNFLドラフト1巡目全体15位でカンザスシティ・チーフスに入団したが1986年チームから解雇された[3]

その後ロサンゼルス・レイダーズに1987年加入したが1988年に解雇された[3]。2度解雇され、いずれのシーズンも全くどのチームとも契約できなかった彼は長身である長所もありウェイトトレーニングをしてタイトエンドとなる決意をした[3]。そして1989年に再度レイダーズに加入、1993年までロサンゼルス・レイダーズでタイトエンドとして過ごし、1991年には自己ベストの53回のキャッチで650ヤードを獲得、5TDをあげてプロボウルに選出された。1994年にフリーエージェントとなった彼はワシントン・レッドスキンズと2年250万ドルで契約しジョー・ギブスが行ってきたダブルタイトエンド、ワンセットバックからノーブ・ターナー新ヘッドコーチのシングルタイトエンド、2ランニングバックシステムでの先発を期待された[4]が満足させる活躍を見せることができず、翌1995年4月にレナード・マーシャルと同時にチームから解雇された[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 37th Gator Bowl”. ゲイターボウル公式サイト. 2010年5月9日閲覧。
  2. ^ TAR HEEL LEADERS ON THE GROUND”. tarheelbulue.cstv.com. 2010年5月9日閲覧。
  3. ^ a b c Top pick Horton finds new life as Raiders tight end”. ボルチモア・サン (1990年11月4日). 2010年5月9日閲覧。
  4. ^ Redskins sign free-agent tight end Horton” (1994年3月10日). 2010年5月9日閲覧。
  5. ^ Redskins' Schedule, 2Players Released; Horton, Marshall Waived, Logan Signed” (1995年4月26日). 2010年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]