アーカンソー (モニター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Uss Arkansas BM7.jpg
艦歴
発注
起工 1899年11月14日
進水 1900年11月10日
就役 1902年10月28日
退役 1919年8月20日
その後 1922年1月26日にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量 3,225トン
全長 255 ft 1 in (77.76 m)
全幅 50 ft (15.24 m)
吃水 12 ft 6 in (3.81 m)
機関
最大速 ノット
乗員 士官、兵員220名
兵装 12インチ砲2門、4インチ砲4門、6ポンド砲2門

アーカンソー (USS Arkansas, M/BM-7) は、アメリカ海軍モニター艦。アーカンソー級モニターの1隻。艦名はアーカンソー州に因む。その名を持つ艦としては2隻目。

艦歴[編集]

アーカンソーは1899年11月14日にニューポート・ニューズ造船所で起工した。1900年11月10日に進水し、1902年10月28日に艦長C・E・ブリーランド中佐の指揮下就役した。

整調後のアーカンソーの最初の任務は海軍兵学校生の訓練巡航であった。北大西洋艦隊の沿岸戦隊に配属され、東海岸を巡航、メキシコ湾西インド諸島で活動した。海軍兵学校生の夏季巡航も継続し、1906年には再び海軍兵学校での教育任務に配属された。

アーカンソーは1909年3月2日にオザーク (USS Ozark) と改名され、1910年6月26日から1913年3月6日までコロンビア特別区の海軍民兵に配属された。3月末にバージニア州ノーフォークでの改修が始まり、潜水母艦に改修、7月12日から同任務に就く。1914年の大半をメキシコ湾での特別任務で過ごし、1915年には大西洋艦隊に合流、艦隊演習に参加した。1916年にはチェサピーク湾海域で活動した。

1917年4月6日に大西洋艦隊第6潜水戦隊に配属され、メキシコタンピコに派遣、メキシコ革命においてアメリカ人の権益保護任務に当たる。キーウェスト沖合、中央アメリカおよびパナマ運河地帯で活動した後、1918年12月18日にニューオーリンズに向かう。1919年6月23日にハンプトン・ローズに帰還し、8月20日にフィラデルフィアで退役した。オザークは1922年1月26日に売却された。

外部リンク[編集]