アメリカ海軍モニター一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ海軍の艦艇
航空母艦
飛行船
揚陸艦
補助艦艇
戦艦
巡洋艦
駆逐艦
護衛駆逐艦
護衛空母
フリゲート
機雷戦艦艇
モニター
哨戒艇
帆走フリゲート
蒸気フリゲート
蒸気砲艦
戦列艦
スループ
潜水艦
魚雷艇

本項目はアメリカ海軍モニター艦の一覧である。アメリカ海軍のモニター艦はその多数が運用中に改名され、複数の名称を持っている。本項目では最も有名な名称がリストされている。

モニター艦の名称は、ジョン・エリクソンによって1861年に設計されたモニター (USS Monitor) から採られたものである。モニター艦は低い舷側を持ち、蒸気動力で航行する装甲された艦であり、舷側の砲に代えて1基ないし2基の装甲砲塔を装備した。低い舷側は航洋任務には適さず、艦内への浸水による喪失の危険が常につきまとうことを意味したが、一方では防御のための装甲を減らすことに繋がった。

モニター艦は後により耐航性に優れた装甲巡洋艦戦艦にその地位を取って代わられることとなる。

河川モニター[編集]

ネオショー級モニター艦[編集]

マリエッタ級モニター艦[編集]

港湾モニター[編集]

カスコ級モニター艦[編集]

沿岸モニター[編集]

パサイク級モニター艦[編集]

カノニカス級モニター艦[編集]

ミルウォーキー級モニター艦[編集]

航洋モニター[編集]

ミアントノモー級モニター艦[編集]

カラマズー級モニター艦[編集]

「新海軍」モニター[編集]

これらの最初の5隻は南北戦争時のモニター艦を再生したものであった(1797年の帆走フリゲート「コンステレーション」を解体して1853年のスループ・オブ・ウォー「コンステレーション」を建造した様に)。実際、これらの艦は以前の艦より遥かに大きく機能的である完全に新しい艦であった。

ピューリタン級モニター艦[編集]

アンピトリテ級モニター艦[編集]

モンテレー級モニター艦[編集]

アーカンソー級モニター艦[編集]

その他の艦[編集]

外部リンク[編集]