ア・カペーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
A Capela

{{{市章説明}}}

サン・ショアン・デ・カーベイロ修道院
サン・ショアン・デ・カーベイロ修道院
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Bandera de la ciudad de La Coruña.svg ア・コルーニャ県
コマルカ エウメ
司法管轄区 フェロル
面積 58.0 km²
教区数 3
人口 1,376 人 (2012年[1]
人口密度 23.72 人/km²
住民の呼称 capelán/-lá
ガリシア語率 98.05%
自治体首長 マヌエル・メイソーソ・ロペス(PSdeG-
PSOE
A Capelaの位置(スペイン内)
A Capela
A Capela
スペイン内のア・カペーラの位置
A Capelaの位置(ア・コルーニャ県内)
A Capela
A Capela
ア・コルーニャ県内のア・カペーラの位置

北緯43度26分7秒 西経8度4分20秒 / 北緯43.43528度 西経8.07222度 / 43.43528; -8.07222座標: 北緯43度26分7秒 西経8度4分20秒 / 北緯43.43528度 西経8.07222度 / 43.43528; -8.07222

Situacion A Capela.PNG

ア・カペーラA Capela)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ド・エウメに属する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は1,376人(2011年:1,386人、2010年:1,399人、2007年:1,471人、2006年:1,487人、2005年:1,514人、2004年:1,526人、2003年:1,520人)である[1]。住民呼称はcapelán/-lá。カスティーリャ語表記は定冠詞のないCapela。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.05%(2001年)。

地理[編集]

ア・カペーラはア・コルーニャ県の北部に位置し、コマルカ・ド・エウメに属する。北はサン・サドゥルニーニョと、東はアス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲスと、南はモンフェーロと、西はカバーナスフェネの各自治体と隣接。自治体中心地区はア・カペーラ教区のアス・ネベス地区[2]

ア・カペーラはフェロル司法管轄区に属す[3]

人口[編集]

ア・カペーラの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

歴史[編集]

中世から旧体制までの期間、自治体地域はサン・ショアン・デ・カーベイロ修道院の所領であった。

19世紀初頭にポンテデウメ司法管轄区に属する自治体カーベイロが創設された。1835年、9の教区によって構成される、自治体ア・カペーラが創設された。1836年9月自治体カバーナスがラ・コルーニャ県に対して、領内にカバラール教区を含めるよう請願。1842年、県は自治体数を減らすことを検討。ア・カペーラは16教区によって、構成されることになった。それらは現行教区のほかに、ビラベージャ教区(現アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲス)、シジョブレおよびマガロフェス教区(現フェネ)、レゴエーラ、サンタ・クルス・ド・サルトおよびソアセーラ教区(現カバーナス)などである。

1925年7月、自治体カバーナス内のサン・ボウロ・デ・カーベイロ教区がア・カペーラに転属。1982年7月州政府シュンタ・デ・ガリシアはベルムイ、エスピニャレード、サンペドロ・デ・エウメ、リバデウメ、ア・ファエイラ、ゴエンテおよびオ・フレイショの各教区を分離させ、自治体アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲスへと移管した。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のマヌエル・メイソーソ・ロペス(Manuel Meizoso López)[6]、自治体評議員はガリシア社会党:4、ガリシア国民党(PPdeG):2、AIAC[7]:2、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[8]

1999年6月13日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 601 52.08% 5
PPdeG 375 32.50% 3
BNG 169 14.64% 1

首長当選者:アンショ・ロペス・スエイロ(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 537 49.58% 5
PPdeG 326 30.10% 3
BNG 201 18.56% 1

首長当選者:アンショ・ロペス・スエイロ(PSdeG-PSOE)

2007年5月27日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 416 39.92% 4
PPdeG 267 25.62% 2
TEGA[9] 185 17.75% 2
BNG 167 16.03% 1

首長当選者:アンショ・ロペス・スエイロ(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[8]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 366 36.97% 4
PPdeG 242 24.44% 2
AIAC 229 23.13% 2
BNG 144 14.55% 1

首長当選者:マヌエル・メイソーソ・ロペス(PSdeG-PSOE)

史跡・名所[編集]

  • サン・ショアン・デ・カーベイロ修道院(Mosteiro de San Xoán de Caaveiro) - カーベイロ教区にある中世の修道院。934年創設の修道院で、1800年に閉鎖された。現在修復工事中である。エウメ河畔に広がるエウメ自然公園内にある。
  • エウメ自然公園(Fragas do Eume) - エウメ川河畔に広がる自然公園。面積は9,126haで、ア・カペーラ、カバーナス、モンフェーロ、ポンテデウメ、アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲスの5自治体にまたがっている。1997年7月30日に州政府により自然公園に設定された。

教区[編集]

ア・カペーラは3の教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • カーベイロ(サン・ボウロ)
  • カバラール(サンタ・マリーア)
  • ア・カペーラ(サンティアーゴ)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2013年8月6日閲覧。
  2. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.6、p.63-64、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5816-8
  3. ^ Ferrol, partido judicial nº3 de Coruña (A)” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年1月20日閲覧。
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  6. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年1月20日閲覧。
  7. ^ AIACはAlternativa Independiente de A Capela、ローカル政党。
  8. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年1月20日閲覧。
  9. ^ TEGAはTerra Galega(ガリシアの大地)、中道民族主義政党。

外部リンク[編集]