ポルト・ド・ソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Porto do Son
自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Bandera de la ciudad de La Coruña.svg ア・コルーニャ県
コマルカ ノイア
面積 94.6km²|94.6km² km²
人口 9,867人(2,009年) 人 ()
人口密度 104.07人/km² 人/km²
住民の呼称 sonense
Porto do Sonの位置
Porto do Son
スペイン内のポルト・ド・ソンの位置
Porto do Sonの位置
Porto do Son
ア・コルーニャ県内のポルト・ド・ソンの位置

北緯42度40分13秒 西経8度59分35秒 / 北緯42.67028度 西経8.99306度 / 42.67028; -8.99306

Situacion Porto do Son.PNG

ポルト・ド・ソンPorto do Son)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・ノイアに属する。市の中心はノアル教区にある同名の地区である。自治体内にはカストロ・デ・バローニャがある。2009年の人口は9,867人で、2008年は9,845人で、わずかに増加している(2008年:9,845人、男性:4,881人、女性:4,964人、2007年:9,899人、2006年:10,025人、2005年:9,990人)である。住民呼称は男女同形で、sonense。カスティーリャ語による表記はPuerto del Son(プエルト・デル・ソン)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合はは98.48%(2001年)。

地理[編集]

ポルト・ド・ソンはバルバンサ半島の北西部に位置し、北はリア・デ・ムーロス・エ・ノイア(ムーロス・ノイア湾)に面し、南はボイロア・ポブラ・ド・カラミニャル、西はノイアロウサーメ、西はリベイラの各自治体と隣接している。

バルバンサ半島は非常に起伏に富んでいて、ポルト・ド・ソンも例外ではない。山は、ほぼすべての自治体領域で、海岸近くまで迫っており、そのため住民は、狭い海岸地帯のほぼ全域に集中して居住している。

人口[編集]

1900年以降の人口の変遷を比べてみると、1900年時点で9,244人、2005年時点で9,990人で、ポルト・ド・ソンの人口はあまり、変化がないといえる(多くのガリシアの自治体の人口変動に比べ)。人口は20世紀半ばまでは微増していたが、その後暫時微減傾向にある。これは、出生率の低下と、ガリシアの多くの自治体に共通してみられる、他地域、州外、国外への移民によるものである。

経済[編集]

2001年時点でのポルト・ド・ソンの労働力人口は45.2%、失業率は9.1%となっている。産業別にみると、第三次産業従事者の割合が最も大きく、42.3%を占め、次いで、第二次産業、特に建設業で、33%、第一次産業従事者は24%で、その多くが漁業に従事している。

政治[編集]

2007年の自治体選挙の結果、自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のフアン・パストール・ロドリゲス・サンタマリーア(Juan Pastor Rodríguez Santamaría)で、自治体評議員はガリシア国民党(PPdeG):6、ガリシア社会党:5、ガリシア民族主義ブロック(BNG):4、IXPDOS(Independientes por Porto do Son):1、A.V.S.(Alternativa Veciñal de Porto do Son):1となっている。

教区[編集]

ポルト・ド・ソンは10の教区に分けられている。

  • バローニャ(サン・ペドロ)
  • カーマーニョ(サンタ・マリーア)
  • ゴイアンス(サン・サドゥルニーニョ)
  • ミニョルトス(サン・マルティーニョ)
  • ネブラ(サンタ・マリーア)
  • ノアル(サン・ビセンテ)
  • ケイルーガ(サント・エステーボ)
  • リバシエイラ(サン・フィンス)
  • サン・ペドロ・デ・ムーロ(サン・ペドロ)
  • シューニョ(サンタ・マリーニャ)

ギャラリー[編集]

出身著名人[編集]

外部リンク[編集]