カラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Carral

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Bandera de la ciudad de La Coruña.svg ア・コルーニャ県
コマルカ ア・コルーニャ
面積 48.0km² km²
人口 5,945人(2,010年) 人 ()
人口密度 118.17人/km² 人/km²
住民の呼称 carralés/-esa
Carralの位置
Carral
スペイン内のカラルの位置
Carralの位置
Carral
ア・コルーニャ県内のカラルの位置

北緯43度13分51秒 西経8度21分19秒 / 北緯43.23083度 西経8.35528度 / 43.23083; -8.35528

Situacion Carral.PNG

カラルCarral)はスペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・ダ・コルーニャに属す。スペイン国立統計局によれば、2010年の人口は5,945人(2009年:5,770人、2007年:5,647人、2006年:5,579人、2005年:5,527人、2004年:5,453人)。住民呼称はcarralés/-esa。

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は97.91%(2001年)。

地理[編集]

カラルはア・コルーニャ県中北部に位置し、コマルカ・ダ・コルーニャに属する。北はカンブレと、東はアベゴンドと、南はオルデスと、西はセルセーダクジェレードの各自治体と接している。自治体中心地区はパレオ教区のカラル地区[1]

人口[編集]

カラルの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3] 

政治[編集]

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のホセ・ルイス・フェルナンデス・モウリーニョ(José Luis Fernández Mouriño)。自治体評議員は、ガリシア国民党:8、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):2、A.I.DE G.(Alternativa Independiente de Galicia):2、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2007年自治体選挙結果、得票順)。

教区[編集]

カラルは8の教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区[1]

  • ベイラ(サンタ・マリーニャ)
  • カニャス(サンタ・バイア)
  • パレオ(サント・エステーボ)
  • ケンブレ(サン・ペドロ)
  • セルグーデ(サン・シアン)
  • スミオ(サンティアーゴ)
  • タベアイオ(サン・マルティーニョ)
  • ビーゴ(サン・ビセンテ)

参考文献[編集]

  1. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.6、p.233-234、Xeogal Publicacións. ISBN 978-84-613-5816-8
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.

外部リンク[編集]