アンリ・ビュッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンリ・ビュッセル: Henri Büsser1872年1月16日 - 1973年12月30日)は、フランスの作曲家・編曲家・指揮者・音楽教師。本名はアンリ=ポール・ビュッセル(Henri-Paul Büsser)で、姓はビュセールビュッセールとも表記される。パリで101歳で長逝しており、ポール・ル・フレムと同様、フランス音楽史で非常に長生きした音楽家である。

人物[編集]

1895年のビュッセル

オート=ガロンヌ県トゥールーズ出身。シャルル・グノーの秘書を務めながら1893年ローマ大賞音楽部門の覇者となる。指揮者としては、クロード・ドビュッシーを支持したり、ジュール・マスネの最後の20年間にその最も近しい擁護者となった。パリ音楽院作曲科の名教師としても声望があった。ドビュッシーのピアノ連弾曲《小組曲》はビュッセルによってオーケストラ編曲され、有名になった。またドビュッシーの作品では他に《》のオーケストレーションも行っており、オペラ《ペレアスとメリザンド》初演の際には合唱指揮を担当している。

夫人は往時の名ソプラノ、イヴォンヌ・ガル(1885年 - 1972年)。


主な門弟[編集]

彼らの多くがローマ大賞音楽部門で第1位あるいは第2位を獲得しており、ほとんどが後にパリ音楽院で教鞭を執っている。