アジュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アジュール
 
16進表記 #007FFF
RGB (0, 127, 255)
CMYK (77, 48, 0, 0)
HSV (210°, 100%, 100%)
出典

Color: HTML Color Chart @210

Name: BF2S Color Guide
アジュール (X11)
 
16進表記 #F0FFFF
RGB (240, 255, 255)
CMYK (4, 0, 2, 0)
HSV (180°, 6%, 100%)
出典 X11

アジュールフランス語 azur)は、の1つで、系統の色を表す。アズールスペイン語 azur、ポルトガル語 azul など)、アジュア英語 azure)などとも。アジュールブルーも同じ意味である。

語源[編集]

ラピスラズリ
さまざまな色のラピスラズリ

ペルシャ語لاژورد (lazhward) が語源である。この語は本来は現在のトルキスタンにある地名だったが、その地で産出する青色の宝石ラピスラズリを意味するようになり、さらに色名になった。

なおラピスラズリ (lapis lazuli) は、ラテン語で「lazhwardの (lapis)」という意味である。

アジュールが表す色[編集]

最も広義には青系統の色全般を表すが、基本的には、明るく鮮やかな青を表す。の色、の色と表現されることも多い。

典型的には、色相環上で青とシアンの中間の純色である。黄色の中間のオレンジ色補色にあたる。

X Window SystemX11 color names(一部のブラウザHTML色指定も対応)のアジュール (azure) は、極めて淡い青色である。

紋章学上のアジュールは、基本色名の青に相当し、青系統の色全般を表す。藍色紺色などの暗い青も含まれる。

語源に従い「ラピスラズリの色」と表現されることもある。なお、文字どおり「ラピスラズリの色」を意味する色名に瑠璃色がある。また、ラピスラズリを粉末にした顔料である群青の色は群青色である。

暗青~暗青緑を意味する「紺碧」と訳されることがある。海の色を表しているときに多い。

アジュールに関係した言葉[編集]

類似色[編集]