あさってDANCE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

あさってDANCE』(あさってダンス)は、山本直樹漫画1989年より小学館の漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』に連載された。単行本は、1989年から1991年にかけて小学館のビッグコミックスより全7巻、1994年弓立社より全7巻、1998年から1999年にかけて太田出版より全4巻で刊行されている。

1990年から1991年にかけて18禁OVA化、1991年と2005年に実写映画化された。

あらすじ[編集]

小劇団で演劇のスタッフをしている20歳の貧乏学生、寺山スエキチ。ある朝彼がアパートの部屋で目を覚ますと、隣に見知らぬ美女がいた。驚く彼を残し、いつのまにか彼女は姿を消す。その晩、弁護士の立見が訪ねてきて、死んだ祖父の遺産4億5千万円がスエキチのもとに転がり込むという知らせを持ってくる。しかし、そこに今朝出会った謎の美女・日々野綾が現れる。その日から綾はスエキチにつきまとい始める。

18禁OVA[編集]

1990年に『あさってDaNCE』、1991年に『あさってDaNCE2』のタイトルで、18禁OVAが製作・発売された。

声の出演
スタッフ
  • 監督:小暮輝夫(『あさってDaNCE』)、落合正宗(『あさってDaNCE2』)
  • 脚本:島崎シイラ(『あさってDaNCE』)、円山知恵(『あさってDaNCE2』)

1991年の映画[編集]

同タイトルで1991年に製作・公開された。製作・配給は大映

キャスト
スタッフ

2005年の映画[編集]

同タイトルで2005年に製作・公開された。製作・配給はトルネード・フィルムレイトショーで1週につき1話、5週間で全4話が上映された。

あさってDANCE
あさってDANCE 愛と欲望の旅だち篇
あさってDANCE 魔性の女たち篇
あさってDANCE 浮気と本気のエッチ篇
キャスト
スタッフ
  • 監督:本田隆一
  • 製作:福井政文、渡辺純一、多井久晃、臼井一郎、叶井俊太郎
  • プロデューサー:小林洋一、掛川義光、高津戸顕、大橋孝史、黒須功
  • 脚本:高木裕治