Uボート前線章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Uボート前線章
U-Boot-Frontspange
Agrafe de combat au front des U-Boote-1.JPG
Flag of the NSDAP (1920–1945).svgドイツ国による賞
種別 勲章
対象戦役 第二次世界大戦
状態 廃止
歴史・統計
創設 1944年5月15日
序列
下位 Uボート戦闘章

Uボート前線章(ドイツ語: U-Boot-Frontspange)は、ナチス・ドイツの勲章。

概要[編集]

1944年5月15日カール・デーニッツにより制定。ヴィルヘルム・エルンスト・ピークハウスによるデザインである。授与対象者は既にUボート戦闘章を受けている必要があった。

Uボートに乗り込み極めて勇敢な戦果を上げた者に対し、Uボート艦長の推薦で授けられた。

Uボート前線章は制服の左胸、リボンバーの上に佩用した。

等級[編集]

Uボート前線章には3等級が設けられていた。基本的に亜鉛を原料として製造されており、その上からメッキされていた。

  • 銅章:最も基本的な等級
  • 銀章:1944年11月24日に新設された等級であり、銅章以上の活躍を見せた者に授けられた
  • 金章:制定された報告はあるがそれ以外の詳細は不明

参考文献[編集]

  • Angolia, John R., For Führer and Fatherland, Military Awards of the Third Reich, R. James Bender, 1976.
  • Ailsby, Christopher, Combat Medals of the Third Reich, Patrick Stephens Limited, 1987.

外部リンク[編集]