空軍地上戦闘章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
空軍地上戦闘章
Erdkampfabzeichen der Luftwaffe
Luftwaffe Ground-Attack Badge.jpg
空軍地上戦闘章100回
Flag of the NSDAP (1920–1945).svgドイツ国による賞
種別 勲章
対象戦役 第二次世界大戦
状態 廃止
歴史・統計
創設 1942年3月31日
Bundesarchiv Bild 101I-022-2926-33, Russland, Luftwaffensoldat.jpg
空軍地上戦闘章を佩用する軍人。

空軍地上戦闘章(くうぐんちじょうせんとうしょう、ドイツ語: Erdkampfabzeichen der Luftwaffe)は、ナチス・ドイツの勲章。

概要[編集]

1942年3月31日ヘルマン・ゲーリングによって空軍地上部隊のために制定された。3回以上異なる作戦に参加し、一定の成果を上げた者が授与対象となった。

空軍地上戦闘章が制定される前、空軍地上部隊には一般突撃章歩兵突撃章など陸軍の勲章が流用されていた。そのためこの勲章が導入されたことで、それまで受章した陸軍の勲章と引き換えることが可能となった。ただし、戦車突撃章に関しては空軍戦車突撃章という新たな勲章が設けられており、そちらが対応した。

等級[編集]

戦争が激化すると、すでに設けられた受章基準を大きく上回る戦果を上げる者が現れ始めた。そのため現行の基準では対処しきれなくなり、1944年11月10日により上位の25回、50回、75回、100回の4等級が導入された。

参考文献[編集]

  • Doehle, Heinrich (2000). Die Auszeichnungen des Grossdeutschen Reichs. Orden, Ehrenzeichen, Abzeichen. (in German). Norderstedt, Germany: Patzwall. ISBN 3-931533-43-3.
  • Klietmann, Kurt-Gerhard (1981). Auszeichnungen des Deutschen Reiches. 1936–1945. (in German). Stuttgart, Germany: Motorbuch ISBN 3-87943-689-4.

外部リンク[編集]