空軍海上戦闘章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
空軍海上戦闘章
Seekampfabzeichen der Luftwaffe
Seekampfabzeichen.jpg
Flag of the NSDAP (1920–1945).svgドイツ国による賞
種別 勲章
対象戦役 第二次世界大戦
状態 廃止
歴史・統計
創設 1944年11月27日

空軍海上戦闘章(くうぐんかいじょうせんとうしょう、ドイツ語: Seekampfabzeichen der Luftwaffe)は、ナチス・ドイツの勲章。

概要[編集]

救難艇や補給艦など、空軍に所属しながらも主として海洋で活動する者の戦功を称えるため、1944年11月27日ヘルマン・ゲーリングによって制定された。

戦後[編集]

1957年7月26日勲章法英語版に基づき、ハーケンクロイツを削り取り非ナチ化されたものであれば空軍海上戦闘章の佩用が認められた。

参考文献[編集]

  • Hans-Ulrich Krantz: Orden und Ehrenzeichen der Bundesrepublik Deutschland. Maximilian, Köln 1958.
  • Kurt-Gerhard Klietmann: Auszeichnungen des Deutschen Reiches. 1936–1945. Motorbuch, Stuttgart 1981, ISBN 3-87943-689-4.