スターリングラード盾章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターリングラード盾章
Stalingradschild
Flag of the NSDAP (1920–1945).svg大ドイツ国による賞
種別 盾章
対象戦役 第二次世界大戦
状態 製造されず

スターリングラード盾章(ドイツ語: Stalingradschild)は、ナチス・ドイツで制定が計画された盾章

概要[編集]

スターリングラード盾章は、第二次世界大戦独ソ戦の中でも最大の戦いであるスターリングラード攻防戦の戦功を称えるために制定される予定だった。1942年10月、ドイツ陸軍総司令部は、スターリングラードで優勢であったドイツ軍が近いうちにスターリングラードを占領するだろうと踏んでいた。アドルフ・ヒトラーは、既に制定されていたクリミア盾章ナルヴィク盾章と同じように、スターリングラードでのドイツ陸軍第6軍などの戦功を称える盾章も制定すべきであると考えていた[1]。そのため、11月25日に陸軍総司令部は第6軍を指揮していたフリードリヒ・パウルス装甲兵大将にテレックスでその旨を伝えたが、パウルスからは「スターリングラードの攻防で手一杯である今、占領という目的を達成できるかどうか分からない。よって盾章制定は気が早い話である。」といった内容の返答が来たため[2]、やむなくスターリングラード盾章は計画倒れとなった。

試作品すら作成されなかったスターリングラード盾章であるが、一部ではデザインがなされていたため[3]、それをもとにして戦後贋作が作成され出回ったことがある。

脚注[編集]

  1. ^ Martin Broszat, Norbert Frei, Institut für Zeitgeschichte (Hrsg.): Ploetz. Das Dritte Reich. Ursprunge, Ereignisse, Wirkungen. Ploetz, Freiburg 1983, ISBN 3-87640-083-X, S. 126.
  2. ^ Wilhelm Adam: Der schwere Entschluss. Verlag der Nation, Berlin (Ost) 1965, S. 118f.
  3. ^ Heldenleid Stalingrad. Exposé v. 13. März 1943. BA Potsdam, WF-01/2153, Bl. 230ff.; gedr. in: Jens Ebert (Hrsg.): Stalingrad. Eine deutsche Legende. (= Rororo 13121 rororo aktuell). Rowohlt, Reinbek bei Hamburg 1992, ISBN 3-499-13121-8, S. 40–43.

参考文献[編集]

  • Kurt-G. Klietmann: Auszeichnungen des Deutschen Reiches 1936–1945. Eine Dokumentation ziviler und militärischer Verdienst- und Ehrenzeichen. 11. Auflage. Motorbuch-Verlag, Stuttgart 2004, ISBN 3-87943-689-4, S. 98f.
  • Klaus D. Patzwall: Wahn und Wirklichkeit – der Stalingradschild. In: Militaria. 34. Jg., Nr. 3, 2004, ISSN 0724-3529, S. 103–105.

関連項目[編集]