The Water Of Life

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The Water Of Life
出生名 清水和彦
生誕 1971年3月15日
出身地 日本の旗 日本滋賀県長浜市
死没 (2004-01-29) 2004年1月29日(32歳没)
学歴 桃山学院大学卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 1997年 - 2004年
レーベル Sony Records(1997年 - 2001年)

The Water of Life(ザ・ウォーターオブライフ)は、HAPPY DRUG STORE清水和彦のソロユニット名である(ただし、デビューはこちらが先)。原語は新約聖書の一節にあり“不滅の命を与える水”という意味である。

清水和彦[編集]

1971年3月15日滋賀県長浜市に生まれる。13歳の時に兄のギターを借りて弾いたのが音楽との出会い。19歳で下関シーモール・アマチュアバンド・コンテスト「ミュージック・エイド '90」に参加し、優勝。以後、楽曲製作とオーディション応募の日々が続く。桃山学院大学時代にはアコースティックギターサークルで活動し、数々の楽曲を製作していた。

1994年ソニーレコードSD制作部主催のオーディション「Voice 2」にて2200人の応募者の中からトップで合格。再び製作期間に入り、デビューまでに200曲を超える曲を書き続けたといわれる。

1997年10月1日、デビューシングル『うそ』発売。1998年10月1日、1stアルバム『コクハク』発売。ヒロシミ→ズ(→HAPPY DRUG STORE)結成の2000年までほぼ2か月ごとに作品を発売していた。

また、1990年代後期のミュージシャンとしては早くからインターネット上にウェブサイトを開設したり、ネット上限定の企画やインターネット上での番組配信などをいち早く行っており、当時としてはかなり斬新な試みを多く行っていた。これらの一部は現在でも公式ウェブサイトにて閲覧可能である。

なお、彼のトレードマークとしていたJONKO製作のWATER君はもともとはネット上のキャラクターである。ネット上から生まれた自分のキャラクターを自身のCDやPVに登場させる演出はYUKIなどが近年行っているが、日本のミュージシャンとしてはWOLが先駆けとなっていた。

晩年の2002年から2003年にかけては椛田早紀の実質的なプロデューサーとしても活躍していた。

2004年1月29日、交通事故にて死去。32歳没。

エピソード[編集]

  • 使用していたパソコンはWindowsで、WEBデザインから楽曲の編集まで行うプロ並の知識を誇っていた。
  • TFM系列の番組DEEPER STREET木曜日で「DEEPERSTREET木曜日向上委員会」というコーナーにレギュラー出演。番組スタッフを率いてパンクバンドDAMEZを結成。毎週、新曲を発表するという企画を実行した。バンド内では、ピエールと名乗り、作曲、G、Keyを担当していた。

作品(現在すべて廃盤)[編集]

8cmシングル[編集]

  • First Morning(SRDL-4443 / 1998年1月21日 / SONY MUSIC)
    1. First Morning
    2. お気楽JOURNEY
    3. First Morning(Backing Track)
  • 水の言葉(SRDL-4507 / 1998年4月22日 / SONY MUSIC
    1. 水の言葉
    2. 喜怒哀楽
    3. 水の言葉(バラード・ヴァージョン)
    4. 水の言葉(Backing Track)
  • 風のすみか(SRDL-4553 / 1998年8月21日 / SONY MUSIC)
    1. 風のすみか
    2. ゴメンナサイ
    3. 風のすみか(Backing Track)
  • クロール(SRDL-4638 / 1999年7月1日 / SONY MUSIC)
    1. クロール
    2. あの場所で
    3. クロール(Backing Track)
    4. あの場所で(Backing Track)

マキシシングル[編集]

  • うそ(SRCL-4025 / 1997年10月1日 / SONY MUSIC)
    1. うそ
    2. うまくやれよ
    3. Cross
    4. 花はどこへ行った
  • Long Long Road(SRCL-4716 / 1999年11月20日 / SONY MUSIC)
    1. Long Long Road
    2. 花火(OYOBI track)
  • ART IN NAGAHAMA(限定シングル)(WM-1001 / 2002年10月1日 / 自主制作)
    1. ART IN NAGAHAMA
    2. 星のかけら

アルバム[編集]

コクハク
the WATER of Life in TAKASAKI ACOUSTIC HISTORY
WATER MUSICのみで発売されたライブ盤
シャワー
Live for 君の味方で発売されたミニアルバム
a tribute to the water of life「太陽の子供たちへ」
逝去後にWATER MUSICのみで発売されているトリビュート盤。WOL自身の未発表曲も収録

提供曲[編集]

タイアップ[編集]

また、松崎菊也のいかがなものかのテーマ、BGMを手がけた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]