Template:出典の明記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Template:Refimproveから転送)
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

解説・どんな時に使うか

本テンプレート「{{出典の明記}}」は、出典がまったく提示されていない、もしくは出典の提示が不十分な記事(または節)に貼り付けます。

本テンプレートはノート等で別途説明することなしに使用することができます。ただし出典不十分の場合に利用者間で「不十分」かどうか見解が分かれた場合には、ノートで不十分だと思う理由を説明した上で貼り付けてください。本テンプレートは{{要出典}}や{{要出典範囲}}テンプレートと組み合わせて使用することもできます。

十分な出典が示された場合、本テンプレートを剥がしてください。部分的に出典不足の箇所が残っている場合、それらの箇所に{{要出典}}{{要出典範囲}}テンプレートを、あるいは特定の節の場合は本テンプレートをsection=1引数で使用することができます。

本テンプレートと関連が深い方針とガイドラインは、Wikipedia:検証可能性Wikipedia:出典を明記するです。

本テンプレートを初版から貼り付けたりなど、スタブカテゴリの代わりとして使用しないようにお願いします

使用法

  • 記事全体の場合、記事冒頭に、以下のように記入してください。
    {{出典の明記|date=2016年12月}}
    テンプレートの貼り付け日は「date=~~~~~」(半角チルダ5つ)と指定することもできます。自動的に日付に変換されます。
    {{出典の明記|date=~~~~~}}
    ※ カテゴライズには年と月のみが使用されますが、表示にマウスカーソルを合わせると日と時刻もチップテキストで表示されます。
  • 特定の節の場合、該当節冒頭に、以下のように記入してください。
    {{出典の明記|date=2016年12月|section=1}}
  • DEFAULTSORTとは異なるソートキーを指定する必要がある場合は、以下のように記入してください。
    {{出典の明記|date=2016年12月|ソートキー=XXXX}}
    XXXXには指定するソートキーを入れます。
  • 各引数は併用することができます。順番も自由ですが、省略はできません。
    {{出典の明記|date=2016年12月|section=1|ソートキー=XXXX}}

カテゴリ

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
Category:出典を必要とする記事/yyyy年m月

関連テンプレート

要出典範囲を明確化するテンプレート

検証可能性を確保するためのテンプレート

公式方針「Wikipedia:検証可能性」に基づき出典を求めるためのテンプレートです。本テンプレートとは使い分けてください。

他の問題を解決するためのテンプレート

記事について検証可能性以外の問題がある場合には、以下のようなテンプレートもあります。本テンプレートと組み合わせて使うこともできます。

内容の問題
情報源の問題
ほか

TemplateData

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

出典の明記

本テンプレート「{{出典の明記}}」は、出典がまったく提示されていない、もしくは出典の提示が不十分な記事(または節)に貼り付けます。

テンプレート引数

This template prefers block formatting of parameters.

引数 説明 状態
Date date

テンプレートを貼り付けた年と月を追記します。

既定
2013年7月
自動入力値
{{subst:#time:Y年F}}
文字列 推奨
section

節では、「1」と記入すると、「この記事は」が「この節は」に置き換わります。

既定
自動入力値
1
ブール値 省略可能
ソートキー ソートキー

DEFAULTSORT以外のソートキーを用いたい時

既定
自動入力値
文字列 省略可能