Stirling

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Stirling
作者 後藤和重
初版 1998年8月25日 (24年前) (1998-08-25)
最新版
1.31 / 1999年6月23日 (23年前) (1999-06-23)
プラットフォーム Windows 95/98/NT 4.0
サポート状況 サポート終了
種別 バイナリエディター
公式サイト Stirling
テンプレートを表示

Stirling(スターリング)は、Windowsプラットフォーム上で動作するバイナリエディターである。

ソフトウェアは、後藤和重によって新たな定番となることを目指して、開発された。 実際、初版公開当初の時点(1998年8月25日)では、日本語圏の同種と比べて他に類を見ない豊富な機能を揃えていた。 後述のように既に開発が終了しているが、その後20年以上が経過しても、同ソフトウェアは多くの書籍やWebサイトでWindows用バイナリエディターの定番として紹介されている[R 1][R 2][R 3][R 4][R 5]

同ソフトウェアの更新は1999年6月23日公開のVer1.31で停止。開発停滞が同年12月17日にウェブサイトに報告され、事実上開発が終了した[A 1]

機能[編集]

バックアップの自動生成
ファイルを編集して上書き保存する場合に自動的に元のファイルのバックアップも生成する
同期スクローリング
複数のファイルを開いている場合に一つをスクローリングさせると他方に対しても同様の操作を自動的に行う
差分を視覚的に把握できる
位置のマーク付け
を挟むように飛び先位置をマーキングする
ビットイメージ変換表示
バッファー全体を色分けしたビットイメージで表示する
視覚的にデータ構造を把握し易くなる
構造体表示
データ構造体として表示する
データ解析が容易になる[A 2]

サポートOS[編集]

最終版のVer.1.31がサポートしているOSは、Windows 95/98/NT 4.0のみである。

それ以外のOSでの動作はサポートされていないが、ベクターが各OSでの動作報告を募っていた[R 6][R 7]

註釈·出典[編集]

  1. ^ そのウェブサイトも2001年末には閉鎖された。
  2. ^ ただし、ユーザー(バイト)やシンボルなどを予め定義しておく必要がある。
  1. ^ SECCON実行委員会 編(日本語) 『セキュリティコンテストチャレンジブック CTFで学ぼう!情報を守るための戦い方』マイナビ出版、2015年9月30日。ISBN 978-4-8399-5648-6https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=42421 
  2. ^ (日本語) 『0と1のコンピュータ世界 バイナリで遊ぼう!』マイナビ出版、2014年4月23日。ISBN 978-4-8399-5102-3https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=24980 
  3. ^ (日本語) 『デバッガによるx86プログラム解析入門【x64対応版】』秀和システム、2014年10月22日。ISBN 978-4-7980-4205-3https://www.shuwasystem.co.jp/book/9784798042053.html 
  4. ^ (日本語) 『たのしいバイナリの歩き方』技術評論社、2013年8月22日。ISBN 978-4-7741-5918-8https://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-5918-8 
  5. ^ 樽井秀人 (2022年2月24日). “23年前に開発終了したにもかかわらずいまだ「定番」と呼ばれるアプリがあるらしい” (日本語). やじうまの杜. インプレス. 2022年2月24日閲覧。
  6. ^ Windows7動作報告” (日本語). ベクター. 2012年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月22日閲覧。
  7. ^ Windows8動作報告” (日本語). ベクター. 2019年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]