RAVEMAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

RAVEMAN(レイブマン)は3人組のテクノユニット。主にリミックスを中心に活動していた。

メンバー[編集]

経歴など[編集]

  • ダンスチャートの一位になるなど、今なおダンスチャートのシーンに残るユニットである。
  • 1994年にシングル「PUMPIN'」でデビュー。1998年に解散。
  • メンバーのKIM RAVEMANはm.o.v.et-kimura、GEE RAVEMANはクラブハウスユニットGTSのDJ GEE(株式会社ARTIMAGE代表取締役の浅川真次)、U.S-TOMはm.o.v.eのmotsuと同一人物である("U.S-TOM"を反対から読むと"motsu"になる)。TERRY-T. とは、カルフォルニア州出身のラッパーであり、過去にKIM RAVEMAN(t-kimura)とは、SUBSONIC FACTORというユニットで組んでいた。(SUBSONIC FACTORでは、t-kimuraはTAKASHI KIMURAという名義だった。)
  • CDが全て廃盤になってしまった為、現在は品薄であり、幻のCDとも呼ばれている。
  • 大手ネット通販サイトamazon.co.jpにてアルバム「PUMPIN'」が、既に廃盤になった後一度だけ販売されていた。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • PUMPIN' (1994/3/21)
  • i luv hamburgers(RAVEMAN featuring TERRY-T & Sweet Jodi)

アルバム[編集]

  • PUMPIN'(1995/2/10)

主なリミックス参加作品[編集]

関連項目[編集]