pearl (桃井はるこのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
pearl
桃井はるこスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPロック萌えソング
レーベル tokyo torico
プロデュース 鈴木勝彦
チャート最高順位
桃井はるこ アルバム 年表
Pink Hippo Album 〜セルフカバー・ベスト〜
2016年
pearl
(2018年)
テンプレートを表示

pearl」(パール)は、桃井はるこの16枚目のオリジナルアルバム2018年8月8日tokyo toricoレーベルから発売された[2]

帯文句は「シンガーソングライターで声優桃井はるこの移籍3rdアルバム」。

概要[編集]

pearl」の題は、普段は奥底に秘めている貴重なものという意味を込めて名付けられている[4]

新曲六曲と、『純愛マリオネット』『星空ダンシング』の両シングル作品として発表された四曲とからなり、桃井はるこがハマっている競馬、インターネット、80年代、秋葉原、世界に広がるオタク文化などを主題とする歌詞で、疾走感のあるロックが多い一方、どばとのようなフォークソングも収録されている。曲調としては、80年代、90年代の楽曲を意識して、全体に高いキー(調)の曲が多い[6]

ジャケットはこれまでのものと違い、シックなモノクロ調に統一され、変化していく東京・秋葉原に重ねた過渡期の自分を表現している[8]

収録曲[編集]

  1. 404 -Not found-
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  2. Paradise Derby
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  3. Mr. Silence
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  4. Paradise Shift+
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:奥山アキラ
  5. DIARY
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  6. Back to the 80's
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  7. どばと
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
  8. D・I・Y ~キミ色に染めて~
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:馬場一嘉
  9. 純愛マリオネット
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:Haraddy
    TV番組「アニカル部!」冒頭主題歌
  10. 星空ダンシング
    作詞・作曲:桃井はるこ 編曲:奥山アキラ

解説[編集]

404 -Not found-
近年再開発で様々なものが消えていく東京の風景など様々な意味を込めた「さよならも言えずに去った君」とHTTP 404をかけたハードロック。
Paradise Derby
アルバム制作数年前からのめり込む趣味となった競馬を主題とした曲[9]
Mr. Silence
16ビート調のラブソング。
Paradise Shift+
ショートカットキーによるOSの再起動といつもやめてはやり直す再起動の毎日をパラダイスと肯定した曲。
DIARY
日記帳を擬人化して表現した少女趣味的な表現の歌詞で、『あんぎゃ 〜モモーイ世界の旅〜』に多い優しい声での歌唱。
Back to the 80's
1980年代を回顧しつつ、やっぱり現代(イマ)がいいと未来を見直すギターポップ。

ライブ[編集]

アルバム発売に先行してワンマンライブ「Momoi Haruko LIVE 2018 A Day In The Paradise」の開催が発表され[10]、『pearl』の発売はライブの僅か四日前であった。さらに、発売翌々日からコミックマーケット94が開催され、ライブはその最終日に当たったことから、自身オタクであり、ファンにもオタクが多い桃井はるこのライブの現場へはコミケから直接駆けつける者も多く、いささか強行軍の展開となった[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ pearl | 桃井はるこ | ORICON NEWS
  2. ^ 2018.8.8(水)桃井はるこNewアルバム発売!8.12(日)ワンマンライブ2018開催! | 桃井はるこオフィシャルweb
  3. ^ 桃井はるこ「pearl」 | POCS-1718 | 4988031291856 | Shopping | Billboard JAPAN
  4. ^ これまでシングル2枚、アルバム2枚と全速力で放ち続けてきたモモーイこと桃井はるこ。今回、アルバムタイトルとなった「Pearl」は「貴重なもの、逸品」という思いが込められておりモモーイが大切にしてきた曲をアルバムという形でお届けします。純愛マリオネット、星空ダンシングのシングル収録曲と未発表の新曲を織り交ぜた本アルバムはまさにモモーイを語る上で貴重な1枚になってくることは間違いない。[3]
  5. ^ a b JRA札幌記念(G2)でマカヒキ&モズはシカト!? 競馬女王桃井はるこが射抜く「激走馬」に衝撃 | GJ
  6. ^ 桃井はるこ:すごく楽しかったです!! ファンの方たちと一緒に大いに盛り上がることができました。そしてそのライブに先駆けてアルバム『pearl』もリリースしています。こちらに収録されているのはタイアップや提供された曲ではなく、自分で一から作成したオリジナル。普段は奥底に秘めている思い、という意味も込めて『pearl』とタイトルを付けました。なので、必然的に競馬がテーマの歌も収録しています(笑)。[5]
  7. ^ 桃井はるこ、大事な逸品詰め込んだニューアルバム「pearl」 - 音楽ナタリー
  8. ^ アルバムタイトルの「Pearl」は「貴重なもの、逸品」という意味が込められている。アルバムジャケットはシックなモノクロ写真を使用した、いつになく大人びた仕上がりだ。[7]
  9. ^ ――この「パラダイスダービー」という曲ですか? 桃井はるこ:そうです! 競馬のことをテーマに、競馬のかっこよさや面白さを全面に出しつつ、ロボットアニメのテーマソングのようにしています。  ロボットにも人が乗り、競馬も馬に人が乗るので通じるところがあるのではないかと。バディ物的な感じがある競馬をアニメ的なかっこよさに落とし込んでいます。競馬好きの方が見ればクスっとできる仕掛けもあります。 桃井はるこ:競馬の魅力って触れてみないとわからないと思うんですよね。これがきっかけになって競馬を嗜んでもらえるようになればありがたいですね。そして、よろしければ、どこかの競馬番組で使ってもらいたいです![5]
  10. ^ 桃井はるこワンマンライブ2018.8.12(日)開催決定!FC先行予約5.16(水)13時~開始! | 桃井はるこオフィシャルweb
  11. ^ 浴衣姿で新曲を熱唱! 桃井はるこワンマンライブ「Momoi Haruko LIVE 2018 A Day In The Paradise」レポート! - アキバ総研

外部リンク[編集]