osu!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
osu!
Osu! Logo 2016.svg
ジャンル 音楽ゲーム
無料リズムゲーム[1]
対応機種 Windows
macOS (ベータ版)
Linux (ベータ版)
iOS (ベータ版)
Android (ベータ版)
Windows Phone
開発元 ppy pty Ltd.
発売元 ppy pty Ltd.
プログラマー peppy (Dean Herbert)
ライセンス MIT License
バージョン 20220101.1(2022年1月1日)
人数 1人(オンライン対戦)2-16人
メディア ダウンロード
発売日 2007年9月16日
最新版 20220101.1 [2]/ 2022年1月1日 [2]
最新評価版 20220101 [2]/ 2022年1月1日 [2]
ダウンロード
コンテンツ
あり (無料)
必要環境 CPU: 1 GHz
RAM: 512 MB
.NET Framework: 3.5 以上[3]
エンジン OpenGL
アスペクト比 16:9 または 4:3
テンプレートを表示

osu!』(オス)は、オーストラリアのプログラマーDean "peppy" Herbertが開発した無料プレイのリズムゲームである。.NET Framework上のC#で書かれている[4]。2007年9月16日にMicrosoft Windows向けにリリースされ、その後、macOS、Linux、Android、iOSに移植されている。

概要[編集]

osu!standardモードのプレイ画像

当初、このゲームはイニスが開発したニンテンドーDS向けゲームソフト『押忍!闘え!応援団: Osu! Tatakae! Ouendan)』のシミュレーターとして開発された。

このゲームはコミュニティ指向が強く、プレイ可能な曲であるビートマップは全てゲーム内のマップエディタを通じてゲーム利用者によって作成されたものである[5]。4種類のゲームモードが存在し、ビートマップの様々なプレイ方法が提供されている。また、追加可能なMODを組み合わせることで、難易度を上げたり下げたりすることが可能である。

オリジナルのosu!standardモードは現在も最も人気があり、2021年現在、15,200,000人以上の登録ユーザーを抱えている[6]。この他に、バンダイナムコの『太鼓の達人』を模したosu!taikoモードや、Square Pixelsの『EZ2DJ』のEz2Catchモードを模したosu!catchモード、コナミの『beatmania』シリーズや『pop'n music』、MOMOの『O2Jam』を模したosu!maniaモードがある。

脚注[編集]

  1. ^ 公式配布サイトトップページには、osu! is a free-to-win online rhythm gameと記されている。 osu!”. 2016年8月28日閲覧。
  2. ^ a b c d 更新履歴一覧”. 2022年1月1日閲覧。
  3. ^ Installation - osu!wiki (Windows の項)”. 2016年8月28日閲覧。
  4. ^ Osu!'s programming language?”. osu! Community Forum. 2021年7月27日閲覧。
  5. ^ Osu's legal copyright policy information page”. 2022年1月15日閲覧。
  6. ^ Osu! home page”. 2022年1月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]