No Lie-Sense

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No Lie-Sense (ノー ライ・センス)
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2013年 - 現在
レーベル ナゴムレコード
(2013年 - )
メンバー 鈴木慶一
KERA

No Lie-Sense (ノーライセンス) は、日本音楽グループ

No Lie-Senseは鈴木慶一 (ムーンライダーズ) とKERA (ケラ&ザ・シンセサイザーズ有頂天) が結成したユニット。

1988年には秩父山バンド名義でシングルリリースしていた二人だが、鈴木慶一が音楽を担当していた芝居「ボクの四谷怪談」をKERAが見に行った際、喫煙所にてKERAの方から一緒に何かやりたいと持ちかける。その後2013年2月ロフトプラスワンでINU-KERAというKERAと犬山イヌコのトークライブに鈴木慶一がゲストで参加した際に「さほど意味のない音楽」をやろうと結成を約束。アルバム制作が行われることとなった。

バンド名の由来は2人とも運転免許が持っていないことからでもあるが、LICENSEという表記ではなくLIE SENSEという表記を使うことでダブルミーニングにもなっている。 9月16日に、したまちコメディ映画祭のクロージングイベントにてお披露目ライブを敢行。11月6日にかつてKERAが主催していたインディーズレーベルであるナゴムレコード名義にてアルバムを発売。アルバム発売当日より2ndアルバムの制作に入った。

作品[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年11月6日 First Suicide Note CDSOL-1542
  1. けっけらけ ft.上野洋子+緒川たまき+犬山イヌコ [3:59]
  2. 僕らはみんな意味がない ft.上野洋子+緒川たまき+犬山イヌコ [3:17] (有頂天セルフカバー)
  3. 嘘つきぶっく [4:00]
  4. だるい人 ft.野宮真貴+上野洋子 [4:57] (ムーンライダーズセルフカバー)
  5. 鉄道少年 ft.武川雅寛[vin] [3:48]
  6. MASAKERU ft.大槻ケンヂ+上野洋子 [6:56]
  7. 反転せよ/火事 [3:54]
  8. DEAD OR ALIVE(FINE,FINE) ft.野宮真貴+上野洋 [4:04](秩父山バンドセルフカバー)
  9. イート・チョコレート・イート [3:55]
  10. 大通りはメインストリート ft.大森靖子 [4:50]

ゲストミュージシャン:犬山イヌコ上野洋子大槻ケンヂ大森靖子緒川たまき、ゴンドウトモヒコ、坂本美雨武川雅寛野宮真貴

ナゴムレコード
アナログ盤は2014年7月9日オリジナルモノミックスにて限定500枚発売。
オリコン最高142位
Live 2015年08月26日 THE FIRST SUICIDE BIG BAND SHOW LIVE 2014 4R-0005 ナゴムレコード/RUN RABBIT RUN RECORDS
2nd 2016年4月20日 JAPAN'S PERIOD CDSOL-1635
  1. 君も出世が出来る [3:38]
  2. ようこそテレヴィジョン [3:01]
  3. 塔と戯れる男二人 [4:23]
  4. ミュータント集団就職(突然変異でこの世は一回り) [4:19]
  5. 労働者たち [3:56]
  6. 困ったの花 [4:38]
  7. オペラ 山下高橋(悲しき靴音 いや、ゆゆしき死の音) [3:45]
  8. 大東京は大食堂 [3:53]
  9. ウルトラペイン [3:32]
  10. 未来人街 [4:02]
  11. チョイナン海岸の運び屋 [4:37]
ナゴムレコード
Live/V.A. 2016年09月21日 ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー2013 CDSOL-1708~11
  1. 反転せよ/火事
  2. 嘘つきぶっく
  3. DEAD OR ALIVE(FINE,FINE) ft. 野宮真貴
  4. 大通りはメインストリート ft. 大森靖子
  5. イート・チョコレート・イート
ナゴムレコード
4枚組。限定1200枚。他複数バンド収録。

出演[編集]

主なライブ[編集]

  • 2013年12月07日 - ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー生誕50周年・ナゴムレコード30周年&新生記念 新宿ロフト4days
  • 2014年05月10日 - The First Suicide Big Band Show
  • 2014年08月10日 - WORLD HAPPINESS 2014
  • 2014年12月13日 - ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー in OSAKA
  • 2014年12月20日 - ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー
  • 2016年05月27日 - 第伍回 真夜中のヘヴィロック・パーティー
  • 2016年08月02日 - NEW ALBUM「 Japan's Period 」発売記念ライブ

外部リンク[編集]