Mi-1 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Mi-1

Mi-1U

Mi-1U

Mi-1 (DoDコード Type 32,NATOコード "Hare")は、ソビエト連邦で初めて開発・設計された座席数3席/4席を備えた小型ヘリコプターである。同機は1951年にソビエト・航空ショーで公開された。16年間でソビエト連邦では1000機、ポーランド(SM-1)では1594機が投入された。

開発[編集]

Mi-1の初飛行は1948年9月20日に実施され、翌年の1949年に試験飛行が行われた。1951年に試作機が墜落事故で失われているが、同年にはスターリンに寄贈された。

1950年2月21日モスクワの工場で15機が生産され、後に増産が決定される。1952年から1953年にかけては30機がカザンの工場で生産されており、1954年オレンブルクで大量生産された。また、1956年からはロストフでも生産が開始されている。

1956年からは4席の同機がポーランドのWSK PZL-swiduikでライセンス生産が行われ、生産数は1594機に達した。

バリエーション[編集]

Polish-made Ivchenko AI-26V engine from SM-1
GM-1
Mil Mi-1の試作機星型エンジンAI-26GRで出力は500-550 hp (後にAI-26GRF)。
Mi-1
3席の多目的仕様。定員は操縦士1名と乗員2名、星型エンジンAI-26GRFで、出力575 hp。
Mi-1T
3席の多目的輸送仕様。定員は操縦士1名と乗員2名、エンジンはAI-26V。
Mi-1KR (TKR)
Mi-1NKh
3席の多目的輸送型。Mi-1Tを基に開発され農業、救急搬送、人員輸送、航空郵便、荷物輸送に使用された。(NKh - narodnoye khozyastvo - National Economy).
Mi-1A
3席の多目的輸送型。1957年に生産開始され定員は3名で操縦士1名と乗員2名。
Mi-1AKR
Mi-1Aを改修した、偵察と連絡任務仕様。
Mi-1U/TU/AU/MU
Mi-1、T、A、Mを改修した訓練用の機体。
Mi-1M
1957年に生産開始された4席の軽多目的仕様。定員は4名で操縦士1名と乗員3名。
Mi-1M Moskvich
アエロフロートが使用した民間仕様。防音設備が備えられ、油圧式操縦制御と金属製ローターブレードを装備。
Mi-1MNKh
Mi-1Mを改修した4席の多目的仕様。(NKh - 農業、救急搬送、人員輸送、航空郵便、貨物輸送に使用。(narodnoye khozyastvo - National Economy).
Mi-1MG
1958年に生産されたMi-1Mを改修した水上仕様。(2機のみ生産)
Mi-1MRK
Mi-1Mを改修したの軽連絡用。(razvedyvatelno-korrektirovochnoi - reconnaissance-artillery correcting)
SM-1 (Polish produced Mi-1)
SM-1
ポーランドでライセンス生産された機種でエンジンはLiT-3。
SM-1/600
1957生産開始。
SM-1W
1960年に生産されたMi-1M(MNKh)のポーランド仕様。
SM-1WS
救急搬送用。
SM-1WSZ
訓練仕様。
SM-1WZ
農業用。
SM-2
ロング仕様。
Mi-3
4枚のメインローター型。

運用国[編集]

Mi-1 運用国
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
アルバニアの旗 アルバニア
アルジェリアの旗 アルジェリア
ブルガリアの旗 ブルガリア
中華人民共和国の旗 中国
キューバの旗 キューバ
チェコ
東ドイツの旗 東ドイツ
エジプトの旗 エジプト
フィンランドの旗 フィンランド
ハンガリーの旗 ハンガリー
イラクの旗 イラク
モンゴルの旗 モンゴル
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
ポーランドの旗 ポーランド
ルーマニアの旗 ルーマニア
ソビエト連邦の旗
シリアの旗 シリア

性能・主要諸元(Mil Mi-1)[編集]

Mi-1の三面図
  • 乗員: 1名
  • 有効積載量: 乗客2名・荷物255 kg (561 lb)
  • 全長: 12.09 m (39 ft 8 in)
  • 主回転翼直径: 14.35 m (47 ft 1 in)
  • 全高: 3.30 m (10 ft 10 in)
  • 円板面積: 161.7 m² (1,740 ft²)
  • 自重: 1,700 kg (3,740 lb)
  • 全備重量: 2,140 kg (4,708 lb)
  • 最大離陸重量: 2,330 kg (5,126 lb)
  • 発動機: 1× Ivchenko AI-26V radial engine, 429 kW (575 hp)
  • 超過禁止速度: 185 km/h (115 mph)
  • 航続距離: 430 km (268 mi)
  • 実用上昇限度: 3,500 m (11,480 ft)
  • 上昇率: 5.3 m/s (1,043 ft/min)
  • 円板荷重: 13 kg/m² (3 lb/ft²)
  • 出力重量比: 0.20 kW/kg (0.12 hp/lb)

出典[編集]

外部リンク[編集]