HD 23079

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HD 23079
星座 レチクル座
視等級 (V) 7.11[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 03h 39m 43.0960s[1]
赤緯 (Dec, δ) -52° 54′ 57.017″[1]
視線速度 (Rv) 0.659 km/s[1]
固有運動 (μ) -192.57 ミリ秒/[1]
-92.82 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 30.14 ミリ秒[1]
距離 108.2 光年
(33.18 パーセク
絶対等級 (MV) 4.5
物理的性質
半径 1.03 R[2]
質量 1.05 M[2]
表面重力 34 G
スペクトル分類 F8 / G0 V
光度 1.2 L[2]
表面温度 6,017 K[2]
金属量[Fe/H] -0.12[2]
年齢 2.0 ×109[2]
別名称
別名称
CD-53 738, HIP 17096, SAO 233208
Template (ノート 解説) ■Project

HD 23079は、レチクル座の方角に約108光年の距離にある恒星である。7.1等級であり、肉眼では見えないが、双眼鏡を用いると簡単に見ることができる。

スペクトル型はF8またはG0であり、水素を燃料とする主系列星である。太陽よりも若干大きく重いが、太陽と似た恒星である。太陽が45.7億歳なのに対して、この恒星は約20億歳である。

大きさの比較
太陽 HD 23079
太陽 Exoplanet

惑星系[編集]

2001年10月、木星型惑星が周囲を公転していることが発表された[3]。この惑星HD 23079bは、アングロ・オーストラリアン天文台視線速度法太陽系外惑星を捜索する計画の中で発見された[4]

母星のHD 23079が太陽型の恒星で、そのハビタブルゾーンの外縁近くを木星型惑星が公転していることで、生命居住可能なトロヤ惑星またはHD 23079bの周りを公転する太陽系外衛星が存在する可能性について、検証が行われている[5][6]

HD 23079の惑星[7]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b > 2.45 ± 0.21 MJ 1.596 ± 0.093 730.6 ± 5.7 0.102 ± 0.031

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g HD 23079 -- High proper-motion Star”. SIMBAD. CDS. 2017年8月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Ghezzi, L.; et al. (2010-09), “Stellar Parameters and Metallicities of Stars Hosting Jovian and Neptunian Mass Planets: A Possible Dependence of Planetary Mass on Metallicity”, Astrophysical Journal 720 (2): 1290-1302, Bibcode 2010ApJ...720.1290G, doi:10.1088/0004-637X/720/2/1290 
  3. ^ Astronomers close in on Solar System's 'siblings'”. AAO (2001年10月16日). 2017年8月19日閲覧。
  4. ^ Tinney, C. G.; et al. (2002-05), “Two Extrasolar Planets from the Anglo-Australian Planet Search”, Astrophysical Journal 571 (1): 528-531, Bibcode 2002ApJ...571..528T, doi:10.1086/339916 
  5. ^ Eberle, J.; et al. (2011-10), “Case studies of habitable Trojan planets in the system of HD 23079”, International Journal of Astrobiology 10 (4): 325-334, Bibcode 2011IJAsB..10..325E, doi:10.1017/S1473550411000176 
  6. ^ Cuntz, M.; et al. (2013-05), “On the Possibility of Habitable Moons in the System of HD 23079: Results from Orbital Stability Studies”, Publications of the Astronomical Society of Australia 30: 33, Bibcode 2013PASA...30...33C, doi:10.1017/pas.2013.011 
  7. ^ Butler, R. P.; et al. (2006-07). “Catalog of Nearby Exoplanets”. Astrophysical Journal 646 (1): 505-522. Bibcode 2006ApJ...646..505B. doi:10.1086/504701. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 03h 39m 43.0960s, −52° 54′ 57.017″