HARRY (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HARRY
生誕 (1959-01-26) 1959年1月26日(58歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
職業 ボーカリストギタリスト作詞家作曲家
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2001年
共同作業者 飯室“KAPPA”克己
市川“JAMES”洋二 (BASS)
公式サイト www.harry-station.com
T-REX
The Beatles
The Rolling Stones
The Doorsなど

HARRY(ハリー、1959年1月26日 - )は、日本ミュージシャンである。本名は村越弘明。

略歴[編集]

  • 1980年3月、THE STREET SLIDERSを結成。ボーカル・ギターを担当する。
  • 1983年、THE STREET SLIDERSとしてEPICソニーよりデビュー。
  • 2000年10月29日、THE STREET SLIDERS解散。
  • 2003年2月15日、1st solo album 『Bottle Up and Go』発表。
  • 2008年3月5日、デビュー25周年記念 Selfcover Album 『GATEWAY』発表。
  • 2009年4月10日、新ドラマーKAZUとの二人編成で初LIVE。
  • 2009年9月5日、金沢Gstageにて新曲20曲を初披露。
  • 2013年、「30th Anniversary TOUR」(10月~12月)にJAMESとZUZUが参加。スライダーズ解散後、この3人が揃うのは初めてのこと。

ディスコグラフィ[編集]

CD[編集]

タイトル 収録曲 リリース
備考
1st Bottle Up and Go 時間旅行へようこそ/Ready To Go/十字路に立って/Ramblin' Shoes/Sweet Pain/You Can't Be Serious/放蕩息子/No Ecstasy/Jump So High/Midnight Sun 2003年2月15日 Dr.Kyonと共同プロデュース
2nd 20030409 Disc1
時間旅行へようこそ/Ready To Go/いつか見たかげろう/十字路に立って/Sweet Pain/放蕩息子/Dancin' Doll/Midnight Sun/You Can't Be Serious/Jump So High/Ramblin' Shoes/No Ecstasy
Disc2
Oh! 神様/Easy Come,Easy Go/Pardon Me/Knockin' on your door/AROUND AND AROUND/WALKIN THE DOG/one day
2003年6月6日 ライブアルバム
3rd FOR NO ONE YOU KNOW MY NAME/PERSIAN BLUE/COME AGAIN, RIDE AGAIN/しらけちまった空なら/I'M TALKING ABOUT YOU/HOME WORK/WALKING THE DOG/RUN SILENT, RUN DEEP/落 陽/YOU GOTTA MOVE/BOOTS ON THE GROUND 2004年6月9日
4th HOW DO WE LIVE 雨ざらし/MAKE UP YOUR MIND/NOWHERE TO RUN/HOW DO WE LIVE/MORE TOUGH 2006年5月1日 5曲入りミニアルバム
5th GATEWAY のら犬にさえなれない/Dancin' Doll/カメレオン/Baby, 途方に暮れてるのさ/鉛の夜/PACE MAKER/あんたがいないよる/すれちがい/風が強い日/TOKYO JUNK/Angel Duster/Easy Come, Easy Go 2008年3月5日 25周年記念セルフカバー
6th TOUR'07 Disc1
RUN SILENT, RUN DEEP/Special Women/雨ざらし/COME AGAIN, RIDE AGAIN/NOWHERE TO RUN/MAKE UP YOUR MIND/YOU KNOW MY NAME/HOW DO WE LIVE/You Can't Be Serious/Sweet Pain/Still Crazy
Disc2
Don't Stop The Beat/時間旅行へようこそ/Shake Your Body/Let It Roll/酔いどれDancer/TIME IS EVERYTHING TO ME/So Heavy/MORE TOUGH/Boys Jump The Midnight/Ready To Go/落陽
2008年3月5日 ライブアルバム
7th TOUR'08"GATEWAY" Disc1
Baby,途方に暮れてるのさ/カメレオン/鉛の夜/Dancin' Doll/PACE MAKER/あんたがいないよる/風が強い日/すれちがい/のら犬にさえなれない/Easy Come, Easy Go
Disc2
Angel Duster/TOKYO JUNK/しらけちまった空なら/放蕩息子/落陽/ありったけのコイン/Midnight Sun/Get Out Of My Mind/one day/Get Up & Go/道化者のゆううつ
2008年7月10日 弾き語りライブ
8th Still Crazy Still Crazy/Shake Your Body 2008年12月20日 シングル
9th SOLO TOUR 2008-2009 "It's O.K" IT'S ALRIGHT BABY/DON'T WAIT TOO LONG/PANORAMA/MORE TOUGH/TOKYO JUNK/FRIENDS/虹を見たかい/風が強い日/あんたがいないよる/落陽/Catch a Fire/Midnight Sun/のら犬にさえなれない/踊ろよベイビー~Back To Back/Knockin' On Your Door/Can't Get Enough/On The Road Again/Easy Come, Easy Go/放蕩息子/Jumpin' Shoes/PACE MAKER 2009年3月20日 弾き語りライブ
10th 狼煙(ノロシ) Disc1
野晒れArgus/おけら人間もどき/万引き小僧/サイレンノイローゼ/狼煙/無頼白痴/Fool's Gold Rush/足折れ案山子/皇帝Hallelujah/徒花
Disc2
15%の生き地獄/生玉/天邪鬼/スラムへ行くより手っ取り早い/24Hours/空蝉/Fuckin'月曜日/鬼かますに天狗風/Old Black Man/三白眼の油売り
2009年11月1日 全オリジナル20曲入り(2枚組)
11th 狼煙LIVE - LIVE at OSAKA and HIROSHIMA - 2010年3月20日 4枚組 LIVE CD
12th 無常人 -MUJOUDO- Frisky Freaks/針と匙/這う/King Bee Buzzin’/KURAKURA/虫けら供に黒い夜を/鉛色の空の女神/ROLL しねえ/Stuck in the Middle/兵 Tsuwamono/Uh, Ah, Oh, Ah (HARD DRUNK MAMA)/Weed Buddy/Yellow Cab 乗って 2010年11月1日
13th 201012 LIVE SELECT Stuck in the Middle/King Bee Buzzin’/Yellow Cab 乗って/KURAKURA/KONA/Frisky Freaks/one day/Respectable Performer/Whisky Heads/壬生狂言 Mibukyogen/這う/Weed Buddy/Uh, Ah, Oh, Ah (HARD DRUNK MAMA)/ROLLしねえ/無頼白痴/Dancin' Doll 2011年3月15日 LIVE CD
14th 土と灰 Respectable Performer/Pardon Me/壬生狂言 Mibukyogen/危ねえ/China Doll/粉/Whisky Heads/RUIN/躱せ/Naked Rhythm 2011年9月1日
15th AT THE GARDEN Disc1
危ねえ/Stuck in the Middle/這う/Whisky Heads/KURAKURA/スラムへ行くより手っ取り早い/足折れ案山子/雨ざらし/粉/Naked Rhythm/壬生狂言 Mibukyogen/Pardon Me/放蕩息子
Disc2
Weed Buddy/Uh, Ah, Oh, Ah (HARD DRUNK MAMA)/Still Crazy/躱せ/Frisky Freaks/おけら人間もどき/RUIN/China Doll/Respectable Performer/マンネリ・ブギ
2012年3月1日 2枚組LIVE CD
16th MINOTAUR ハグレ狼ドモ/泡沫人/TSU-FUNK/無題 2013年10月1日 4曲入りマキシ・シングル

DVD[編集]

  • one and only2002年4月1日)
  • Bottle Up and Go TOUR2003年7月1日)
  • THIN AIR2005年5月1日)
  • GO HARRY GO2007年4月1日)
  • 狼煙LIVE -HARRY TOUR 2009 NOROSHI-2010年3月20日)
  • THIRD CORNER2012年9月1日)
  • type - SOLO LIVE 20122012年12月20日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]