H株

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

H株とは香港証券取引所上場している中国企業のうち、中国本土で登記している企業の株式の銘柄の総称。正式には香港H株という。中国本土以外の投資家も取引ができ、香港ドルで取引される。

概要[編集]

H株の名称は香港(HONGKONG)の頭文字であるHから取られている。香港証券取引所に上場している企業の株式銘柄の中で、H株が資本・登記されている場所ともに中国本土のものを指すのに対し、中国国外で登記している中国企業の株式の銘柄はレッドチップと総称される。また香港証券取引所にはH株、レッドチップ以外の銘柄も存在する。H株銘柄は主要市場であるメインボードと中小成長企業向けのGEM(香港版ナスダックとも呼ばれる)のいずれにも存在する。H株企業にはインフラや重工業を担う国営企業が多くを占める。企業に対しては中国本土の法律が適用される。H株企業には本土の市場(上海証券取引所または深セン証券取引所)でA株を上場しているものもあるが、双方に権利の違いはない。[1]

H株の値動きを表す指数には香港H株指数がある。香港市場の市況全体を反映する指数であるハンセン指数の構成銘柄にもH株から選ばれているものがある。

H株銘柄[編集]

2007年9月のH株指数

脚注[編集]

  1. ^ H株とは? - 内藤証券

関連項目[編集]

外部リンク[編集]