フォークアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Folkearthから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
フォークアース
Folkearth
出身地 世界の旗 世界
(結成地:  リトアニア)
ジャンル フォークメタル
ヴァイキングメタル
活動期間 2004年 -
レーベル Stygian Crypt Productions
サウンドホリック
公式サイト Official Facebook
メンバー 当該項目を参照

フォークアース (Folkearth)は、リトアニアヘヴィメタルミュージシャン、ルスラナス・ダニセフスキス (Ruslanas "Metfolvik" Danisevskis)によって立ち上げられたフォークメタル/ヴァイキングメタル・プロジェクト。世界中の他のメタルバンドで活動しているミュージシャンたちが集まって結成されたプロジェクトバンドである。アルバム毎に様々なミュージシャンが参加する。その際にも参加する人数が多いという特徴がある。中心メンバーのダニセフスキスら、一部のメンバー以外はアルバム毎に交代している。ただし、作詞作曲はアルバムに参加したメンバーが担っている。2014年までに12枚のアルバムをリリースしており、20か国96名が参加経験がある。

兄弟プロジェクトに、フォーコディア (Folkodia)があり、フォークアースに参加したミュージシャンも多数参加している。

略歴[編集]

2004年に、リトアニアでルスラナス・ダニセフスキスの発案により立ち上げられる[1]。これに、スウェーデン人ミュージシャンのマグヌス・ヴォールファールトとギリシャ人小説家のマリオス・コウトゥソウコスが参加することになり、活動が本格化する[1]

同年に、1stアルバム『A Nordic Poem』をリリースしデビューする。同アルバムには、計14人のミュージシャンが参加していた。この中には、エルヴェイティのフロントマンでもあるクリゲル・グランツマンも参加している。2006年に2ndアルバム『By the Sword of My Father』をリリース。同アルバムでは、参加ミュージシャンが31人と倍増した。2007年に3rdアルバム『Drakkars in the Mist』をリリース。同アルバムにも30人のミュージシャンが参加している。また、同アルバムは、サウンドホリックから日本盤がリリースされ、日本デビュー盤となった。また、これ以降フォークアースの音源の日本盤はリリースされていないため、本アルバムが唯一の日本盤となった。また、同年には兄弟プロジェクト・フォーコディア (Folkodia)が始動している。

2008年に4thアルバム『Father of Victory』をリリース。アルバムに参加したミュージシャンは20人と前回よりも減少した。更に、同年中に5thアルバム『Songs of Yore』、6thアルバム『Fatherland』と怒涛のリリースを行う。5thアルバム以降は、アルバムに参加するミュージシャンは10人程度に落ち着いている。2009年に7thアルバム『Rulers of the Sea』、2010年に8thアルバム『Viking's Anthem』、2011年に9thアルバム『Sons of the North』と10thアルバム『Minstrels by the River』、2012年に11thアルバム『Valhalla Ascendant』と毎年アルバムをリリースした。

2013年6月30日に、中心人物でありリーダーのダニセフスキスがにより死去[2]。しかしながら、フォークアースとフォーコディア双方とも活動継続を宣言している[3]

2014年に12thアルバム『Balder's Lament』をリリース。

参加ミュージシャン[編集]

参加ミュージシャンの出身国毎に分ける。なお、担当楽器等はフォークアースのアルバムで演奏経験のあるものをまとめて記載する。

 リトアニア

参加アルバム:1st - 11th
フォークアースを立ち上げた中心人物でリーダー。2013年6月30日死去。
フォーコディア、レイヴンクロウでも活動。
参加アルバム:3rd
参加アルバム:5th
  • ラウラ (Laura) - ヴァイオリン
参加アルバム:5th

 スウェーデン

参加アルバム:1st - 3rd
Yggdrasil、Nae'blis、Vanmakt、Broken Dagger、Dibbukimなどでも活動。
  • ミシェル・マース (Michelle Maas) - ボーカル
参加アルバム:1st - 2nd
  • ジェレミー・チャイルド (Jeremy Child) - ドラムス、ボーカル
参加アルバム:1st - 2nd
Broken Daggerなどで活動。
  • クリストファー・ヤニエック (Kristofer Janiec) - ヴァイオリン
参加アルバム:1st - 2nd
  • ウィリアム・エケベリ (William Ekeberg - チェロ、ボーカル
参加アルバム:1st - 2nd
ブロークン・ダガーなどで活動。
参加アルバム:1st
ブロークン・ダガーなどで活動。
  • ニクラス・オラウソン (Niklas Olausson) - ボーカル
参加アルバム: 2nd
ブロークン・ダガー、Dibbukimなどで活動。
  • シモン・フロデベリ (Simon Frodeberg) - ベース、ボーカル
参加アルバム:2nd - 3rd
  • ダニエル・ペテション (Daniel Pettersson) - フィドル
参加アルバム:2nd
  • ダニエル・フレドリクソン (Daniel Fredriksson) - ハープ、フルート
参加アルバム:2nd

ギリシャの旗 ギリシャ

  • マリオス・コウトゥソウコス (Μαριος Κουτσουκος、Marios Koutsoukos) - キーボード作詞
参加アルバム:1st -
音楽家でもあり作家でもある。
作詞家として全アルバムに参加。キーボーディストとしては5thアルバムまでの参加。
フォーコディア、Athlos、Dol Amrothでも活動。
  • ニコス・ネゼリティス (Νίκος Νεζειρίτης、Nikos Nezeiritis) - アコースティック・ギター、キーボード
参加アルバム:1st - 3rd
  • ステファノス・コウトゥソウコス (Στέφανος Κουτσούκος、Stefanos Koutsoukos) - ベース、アコースティック・ギター
参加アルバム:1st - 3rd
Dol Amrothでも活動。
参加アルバム:2nd -
フォーコディアなどでも活動。
  • アタナシオス・カラパノス (Αθανασιος Καραπανος、Athanasios Karapanos) - ギター、ボーカル、ドラムス、キーボード
参加アルバム:3rd
  • フィートン (Faethon) - ベース
参加アルバム:3rd
  • ポリデイキス (Polydeykis) - アコーディオン、ボーカル、バグパイプ、アコースティック・ギター、キーボード、リコーダー、ホイッスル
参加アルバム:3rd - 6th, 8th
セイクリッド・ブラッドなどで活動。
  • クリスティーナ・カツァマツァ (Χριστινα Κατσαματσα、Christina Katsamatsa) - ボーカル
参加アルバム:4th

イギリスの旗 イギリス

  • アセルスタン (Athelstan) - ボーカル、ベース、ギター、ドラムス
参加アルバム:1st - 2nd
Forefather、アセルスタンなどで活動。
  • ウルフスタン (Wulfstan) - ボーカル、ギター、ベース
参加アルバム:1st - 2nd
Forefather、アセルスタンなどで活動。
  • オーウェン・アプ・アラウン (Owain ap Arawn) - ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラム・プログラミング
参加アルバム:4th - 5th
Annwnなどで活動。
  • エリアス・ブロック (Elias Bloch) - ドラムス
参加アルバム:4th
Oakhelmなどで活動。
  • アンナ・シャノン (Anna Shannon) - フルート、ヴァイオリン、ホイッスル
参加アルバム:4th
  • シェア・マーティンソン (Shea Martinsson) - フルート、ホイッスル
参加アルバム:4th
  • エレノア・ルーカス (Eleanor Lucas) - ヴァイオリン、ボーカル
参加アルバム:6th
フォーコディアにも参加。

 オーストリア

  • アレクサンダー・ヴィーザー (Alexander Wieser) - キーボード
参加アルバム:1st - 2nd
レイヴンクロウ、Hrossharsgrani、Elisabetha、Raben Nachtなどで活動。

スイスの旗 スイス

参加アルバム:1st
エルヴェイティで活動。
  • シモン・ミューラー (Simon Müller) - ベース、ギター、フルート、キーボード、ホイッスル、シタールマンドラ
参加アルバム:5th -
  • ムング・バイエラー (Münggu Beyeler) - パイプ、フルート、ボーカル
参加アルバム:7th - 8th
Excelsis、Minhyriathなどでも活動。

 フィンランド

  • ウルヴェン (Ulven) - アコースティック・ギター
参加アルバム: 2nd - 3rd

ドイツの旗 ドイツ

  • ベルント・イントフェーン (Bernd Intveen) - ギター
参加アルバム: 2nd
  • マルクス・ファン・ランゲン (Marcus Van Langen) - アコースティック・ギター、ボーカル、ベース、パーカッションサズ、フルート
参加アルバム: 2nd
  • トビアス・アンドレラン (Tobias Andrelang) - ベース
参加アルバム:2nd
  • アンドレ・グロショップ (André Groschopp) - ボーカル、ギター、ヴァイオリン、ドラムス、ティン・ホイッスル、キーボード
参加アルバム: 2nd
  • アヒム・エーベルレ (Achim Eberle) - パーカッション
参加アルバム:2nd
  • サビーネ・シュテルツァー (Sabine Stelzer) - バグパイプ、ショーム、パーカッション、フルート
参加アルバム:2nd
  • モーテン・バス (Morten Bass) - ギター、ボーカル
参加アルバム:3rd
  • アリー・シュトルヒ (Ally Storch) - ヴァイオリン
参加アルバム:7th
アリー・ザ・フィドルなどでも活動。
  • フロリアン・ブッシュ (Florian Busch) - ヴァイオリン
参加アルバム:8th
BlackShore、Nastrandirでも活動
  • ノスタリオン (Nostarion) - チェロ、リュート
参加アルバム:8th -
フォーコディアにも参加。
  • デニス・シュヴァフホファー (Dennis Schwachhofer) - ドラムス
参加アルバム:8th -
フォーコディアにも参加。

イタリアの旗 イタリア

  • イゴール・サヴィオラ (Igor Saviola) - ボーカル
参加アルバム:2nd
  • アクセル (Axel) - ギター、ベース、ボーカル
参加アルバム: 2nd - 3rd
  • アレッサンドロ・カルーゾ (Alessandro Caruso) - ドラムス
参加アルバム:2nd
  • フランチェスカ・クロッティ (Francesca Crotti) - ヴァイオリン
参加アルバム:2nd
参加アルバム:2nd - 3rd
  • ベッキー (Becky) - ケルティック・ハープ
参加アルバム:2nd, 4th - 5th
  • エリオ・ダレッサンドロ (Elio D'Alessandro) - ボーカル
参加アルバム:4th - 6th
フォーコディアにも参加。
  • ファビオ (Fabio) - フルート
参加アルバム:4th - 5th
  • フラ (Fra) - ヴァイオリン
参加アルバム:4th - 5th
  • ジャンルカ・タンブリーニ (Gianluca Tamburini) - ギター、ベース
参加アルバム:9th, 11th
フォーコディアにも参加。

ベルギーの旗 ベルギー

  • ラルフ・グルーバー (Ralf Gruber) - ドラムス
参加アルバム:2nd
  • ラモン・サモニン (Roman Samonin) - ギター、ベース
参加アルバム:3rd
  • ラルフ・グーセンス (Ralf Goossens) - ドラムス
参加アルバム:3rd
  • ステージアス・モスコス (Sterghios Moschos) - ドラムス
参加アルバム:6th

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

  • マーク・リディック (Mark Riddick) - リコーダー、バウロン、ギター、パイプ、ドラムス、パーカッション、ホイッスル、キーボード
参加アルバム:2nd - 6th
Fetid Zombie、Unburied、Macabraでも活動。
  • ドレオガン (Dreogan) - ギター、ベース
参加アルバム:3rd - 4th
Peordhなどでも活動。
  • ピート・ジェイ (Pete Jay) - ボーカル、ベース
参加アルバム:4th
Oakhelmなどで活動。
  • カイル・フリース (Kyle Freese) - ドラムス
参加アルバム:8th - 9th, 11th
  • ロード・レイチェル (Rhode Rachel) - ボーカル
参加アルバム:9th - 10th
フォーコディア、Swordbearerでも活動。
  • ロバート・ダウニング (Robert Downing) - フィドル
参加アルバム:9th - 10th
  • ビリー・ノッケンハウアー (Billy Knockenhauer) - ギター
参加アルバム:10th
Morneなどでも活動。

 ノルウェー

  • ホーヴァー・トヴェイト (Håvard Tveito) - ボーカル、ギター、ベース、バウロン、ドラムス
参加アルバム:3rd

ロシアの旗 ロシア

参加アルバム:3rd
ペイガン・レインで活動。
  • ヴェトロダー (Vetrodar) - フルート、ギター
参加アルバム:3rd
ペイガン・レインで活動。
  • ヤニナ・ゼレンスカヤ (Yanina Zelenskaya) - ボーカル
参加アルバム:10th -

スペインの旗 スペイン

  • ウィンター (Winter) - ギター、ベース、ドラム・プログラミング
参加アルバム:3rd
Hordakでも活動。
  • オータム (Autumn) - ギター、ボーカル、ドラム・プログラミング
参加アルバム:3rd
Hordakでも活動。
  • アントニオ・マルシラ (Antonio Mansilla - ボーカル
参加アルバム:3rd
Hordakでも活動。
  • G.G.カルマン (G.G. Karman) - ボーカル
参加アルバム:3rd
  • へスース・シエラ (Jesus Sierra) - ドラムス
参加アルバム:3rd
Hordakでも活動。
  • ホセ・ルイス・フリアス (José Luis Frias) - パイプ、フルート
参加アルバム:3rd
Hordakでも活動。

クロアチアの旗 クロアチア

  • ヴォヤン・コツェイチ (Vojan Koceić) - ギター
参加アルバム:3rd
  • フィリップ・ヴォチコヴィチ (Filip Vučković) - ボーカル
参加アルバム:9th

フランスの旗 フランス

  • ミカエル・ロキ・ジョンフ (Mickaël Loki Jenft) - ボーカル、ギター、キーボード、ドラム・プログラミング
参加アルバム:4th - 8th
フォーコディア、Yayeth Corpseでも活動。
  • ヨハン・クレメント (Yohann Clément) - ドラムス
参加アルバム:4th
参加アルバム:4th - 5th
  • フィーラン (Fearann) - パイプ、ガイタ
参加アルバム:4th
Valuatirなどで活動。
  • アナイス・シュヴァリエ (Anaïs Chevallier) - ボーカル
参加アルバム:8th -
フォーコディアにも参加。
  • エミリー・クーパー (Emily Cooper) - リコーダー、ピッコロ
参加アルバム:9th -
フォーコディアにも参加。

モナコの旗 モナコ

  • ミカエル・フィオリ (Michaël Fiori) - ギター、ベース、ボーカル
参加アルバム:7th -
フォーコディアにも参加。

オーストラリアの旗 オーストラリア

  • マシュー・ベル (Matthew Bell) - ギター、ベース、リュート
参加アルバム:7th - 8th
フォーコディアにも参加。
  • サイモン・バトリー (Simon Batley) - ボーカル
参加アルバム:8th
フォーコディア、Troldhaugenにも参加。

アルゼンチンの旗 アルゼンチン

参加アルバム:7th
Skiltronでも活動。
  • パブロ・アレン (Pablo Allen) - バグパイプ
参加アルバム:7th
Triddana、Skiltronでも活動。
  • フアン・パブロ・チュルアリン (Juan Pablo "Juskko" Churruarin) - アコーディオン
参加アルバム:9th, 11th -
フォーコディアにも参加。

ポーランドの旗 ポーランド

  • ヤコ (Jaco) - ギター、ベース
参加アルバム:9th, 11th

不明の旗 不明

参加アルバム:5th
  • ルイ・ミゲル・ロドリゲス・ビエガス (Rui Miguel Rodrigues Viegas) - フルート、ギター、クラリネット、ティン・ホイッスル、バグパイプ、ボーカル、リコーダー
参加アルバム:5th
  • ルーレシア (Luresia) - ボーカル
参加アルバム:6th
  • セバスティアン・アージャイズ (Sebastian Algiz) - ボーカル
参加アルバム:7th

ディスコグラフィ[編集]

  • 2004年 A Nordic Poem
  • 2006年 By the Sword of My Father
  • 2007年 Drakkars in the Mist
  • 2008年 Father of Victory
  • 2008年 Songs of Yore
  • 2008年 Fatherland
  • 2009年 Rulers of the Sea
  • 2010年 Viking's Anthem
  • 2011年 Sons of the North
  • 2011年 Minstrels by the River
  • 2012年 Valhalla Ascendant
  • 2014年 Balder's Lament

脚注[編集]

  1. ^ a b 渡辺清之 (2007年). “ドラッカーズ・イン・ザ・ミスト” (日本語) (CDライナー). 「Drakkars In The Mist」. フォークアース. 日本東京都千代田区: サウンドホリック. TKCS-85178. 
  2. ^ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=190541104444072&set=a.190541101110739.1073741828.190538977777618&type=1&stream_ref=10 2013年7月1日 2014年2月27日閲覧。
  3. ^ https://www.facebook.com/Folkearthofficial/posts/191262817705234?stream_ref=10 2013年7月4日 2014年2月27日閲覧。

外部リンク[編集]