Eject

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Eject
オセロケッツスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
プロデュース 有賀啓雄
オセロケッツ アルバム 年表
MADE IN STUDIO
1999年
Eject
(2001年)
『Eject』収録のシングル
  1. 「escape」
    リリース: 2000年6月21日
  2. 「Pain」
    リリース: 2001年3月7日
  3. もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?
    リリース: 2001年7月4日
テンプレートを表示

Eject』(イジェクト)は、オセロケッツの3枚目のアルバム2001年9月5日に発売された。

プロデューサーは有賀啓雄。"シンプルかつウッディ"をテーマに制作され[要出典]、アルバム評において雑誌ストレンジデイズ」では、森山公一のことは「日本のニール・イネス」と紹介された。また本作では収録されているシングル3曲が最後にまとめて配置されたことについては賛否両論が展開された。

収録曲[編集]

  1. 終天 (2:28)
  2. Inner Song (4:05)
  3. 恋愛2 (3:06)
  4. trap (4:19)
  5. Outer Song (4:42)
  6. 振り子 (4:03)
  7. 朱に赤(album mix) (4:02)
    • 10thシングルのカップリングのアレンジ。編曲:?
  8. Hard Pain (5:00)
  9. 審判 (3:14)
  10. ハキモノレジスタンス (4:01)
  11. 空想の矢 (3:43)
  12. これでいいのだ一週間 (3:09)
  13. 終天(reprise) (0:37)
  14. もしかして君だけが苦しいって思ってないかい? (4:59)
    • 10thシングル
    • 作詞・作曲:森山公一
  15. Pain (4:40)
    • 9thシングル
  16. escape (4:39)
    • 8thシングル