オセロケッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オセロケッツ
OSEROCKETS
ジャンル ロックギターポップオルタナティヴ・ロックブリットポップ
活動期間 1992年 〜
レーベル SONY/WAVE MASTER

オセロケッツ(OSEROCKETS)は、関西出身のロックバンドである。

経歴[編集]

  • 1992年、帝塚山大学の音楽サークル仲間で結成。
  • 1997年、ソニーレコードからメジャーデビュー。
  • 「ミリオンボーイ」、「恋愛」がCMタイアップに起用され、スマッシュヒットを飛ばす。
  • 2004年、レーベルWAVE MASTERに移籍。
  • ライヴを最後に事実上の活動休止となる。
  • 2011年、ベスト盤「THIS IS BEST」発売のためメンバーが再集結し監修を行なう。
  • 2012年、大阪・阿倍野ROCKTOWNにて11年ぶりのワンマンライヴを敢行し、アルバム『oseROCKets』をリリースした。
  • 2017年11月5日、渋谷TSUTAYA O-WESTにてデビュー20周年記念ライブ「長押ししてオン!2017」を開催。

メンバー[編集]

2枚のソロシングル「ドンマイ~Look on the☆Brightside☆~」「ミステリー・ダンス」をリリース。
2006年カントリーロックバンド「The Ma'am」を結成。
旧友である元SMILEの浅田信一、ジガーズサンの坂本サトルと「浅森坂」を結成している。
また再結成後のジガーズサンのサウンドプロデュースも行なっている。

メンバー全員で、CX系ドラマ『彼女たちの時代』(主演:深津絵里椎名詰平)に出演している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル c/w 発売日 備考
ヘアチェッカー - 1997年11月1日 異例の1曲入り0stシングル。事実上のデビューシングル。
マフユ シング 1998年1月21日
アンサーソン プリーズミスターホストマン(練習) 1998年4月22日
フラッシュ! シナリオ
ニョソウマニア
E.L.O<pt.3>
1998年11月21日
ミリオンボーイ かわいた時を抜けだそう
ミサイル
1999年4月21日 12cmマキシングル
『SUZUKI Kei』のTVCFソング
ミリオンボーイ かわいた時を抜けだそう
ミリオンボーイ(Backing Track)
1999年4月21日 8cmシングル
恋愛 ベッドタウン 1999年7月7日 大正製薬『コーラック』TVCFソング
モノクローム Peep
ケミストリー
モノクローム<String Mix>
1999年11月3日
escape アクセサリー
恋愛<easy version>
escape<Voice Escape Version>
2000年6月21日
Pain Speed
The Jetset Theme
2001年3月7日
もしかして君だけが
苦しいって思ってないかい?
朱に赤
RADIO GA GA
2001年7月4日

アルバム[編集]

タイトル c/w 発売日 備考
パックザケッツ
  1. ヘアチェッカー
  2. ジェリービーン
  3. しゃけのうた
  4. マフユ
  5. ボディガードはクレジットカード
  6. 灰色大人島
  7. フォークまち
  8. アンサーソン
  9. 病花
  10. クレイジーファミリーパック
  11. 答えて!エイリアン
  12. 川辺の日常
1998年6月20日 Dr.StrangeLove長田進プロデュース、George Marinoマスタリングによるデビューアルバム。
MADE IN STUDIO
  1. HEADS
  2. ミリオンボーイ(アルバム・ミックス)
  3. スマイルスクール
  4. 恋愛
  5. ERECTBIG MORID
  6. BBQ
  7. モノクローム
  8. おいぼれオーブン
  9. フラッシュ!
  10. 電磁波インフォメーション
  11. ユウエンチ
  12. ガラスとグラス
  13. トライアングルラブ
  14. 時間を買って
1999年11月20日 Abbey Road Studios/Londonでのマスタリングを施した、セカンドアルバム。Dr.StrangeLove長田進山弦小倉博和四人囃子岡井大二らのサウンドプロデューサーとのコラボレーションにセルフプロデュース曲を加えた全14曲。
Eject
  1. 終天
  2. Inner Song
  3. 恋愛2
  4. trap
  5. Outer Song
  6. 振り子
  7. 朱に赤(album mix)
  8. Hard Pain
  9. 審判
  10. ハキモノレジスタンス
  11. 空想の矢
  12. これでいいのだ一週間
  13. 終天(reprise)
  14. もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?
  15. Pain
  16. escape
2001年9月5日 プロデューサーは有賀啓雄。"シンプルかつウッディ"をテーマに制作された。雑誌「ストレンジデイズ」では、森山公一のことを「日本のニール・イネス」と紹介された。
OUT OF BOUNDS Vol.1
  1. バスストップ
  2. ティールーム
  3. スリープ
  4. Big Yellow Taxi
  5. プライド
2003年11月 完全自主制作による、未発表作品集。当初はライブ会場限定だったが、後に全国流通となる。ジョニ・ミッチェルのカバー曲「ビッグ・イエロー・タクシー」収録。
いいわけ
  1. top of the record
  2. いいわけ
  3. ロデオ
  4. SHEEP
  5. 走馬灯
  6. frog
2004年9月29日 WAVE MASTER移籍後初のミニアルバム。各メンバーが作曲を担当している。
oseROCKets
  1. writer
  2. groovin’ groovin’
  3. ベルベット
  4. 音とび
  5. You
  6. Egg
  7. ひょっこりー
  8. シャア
  9. リコンダンス
  10. 3人の彼方へ
  11. サイレントサービス
  12. 6/8
2012年 13年ぶりにライヴを行なう際にリリースを発表。

ベストアルバム[編集]

THIS IS BEST
  1. ヘアチェッカー
  2. マフユ
  3. アンサーソン
  4. フラッシュ!
  5. ミリオンボーイ
  6. モノクローム
  7. 恋愛
  8. escape
  9. Pain
  10. もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?
  11. シング
  12. かわいた時を抜けだそう
  13. ベッドタウン
  14. アクセサリー
  15. Speed
  16. ケミストリー
  17. いいわけ
  18. まやかしの世界 (プロモ盤にのみ収録されていた楽曲、初商品化)
2011年リリースの初ベストアルバム。制作のため活動休止していたメンバーが再集結し監修。Blu-spec CDTM仕様。特典DVDには既発の「THIS IS VIDEO」と未発表のクリップを収録した全12曲。
オーダーメイドによる発注販売で、現在、取扱いは休止中。

サンプル・プロモーション用音源[編集]

  • オセロケッツ
  1. マフユ
  2. ヘアチェッカー
  3. まやかしの世界
  • パックザケッツ フリーサンプラー
  1. ヘアチェッカー
  2. マフユ
  3. フォークまち
  4. 病花
  5. 灰色大人島
  6. アンサーソン
メンバーの曲紹介で構成されている。
  • STAR BOX
  1. ミリオンボーイ
  2. アンサーソン
  3. マフユ
  4. モノクローム(デモ音源)
  5. フラッシュ!
  6. ヘアチッカー
  7. ニョソウマニア
  8. かわいた時を抜けだそう
ソニーアーティストによるベストシリーズとして作られたがサンプル盤のみ店舗へ配布され、発売されることはなかった。

その他[編集]

  • JUNGLE LIFE OMNIBUS SERIES II

トラック2:「EASY,EMPTY,EMOTION」で参加

VHS[編集]

  • THIS IS VIDEO(1999年11月20日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]