Edian

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Edianエディアン)は、管理工学研究所が開発し、現在はNECネクサソリューションズによって販売されている大型DTPシステムである。

Windowsベースのシステムで、アプリケーション単体での販売は行われていない。

多ページ数の書籍や、数式を含む学習参考書などの複雑な組版にまで幅広く対応し、有名どころでは『ハリー・ポッター』シリーズ単行本がEdianによって組まれている。

クライアントサーバモデルを基本とし、分散作業による効率化を実現している。

本システムは2018年までキヤノンITソリューションズ(2003年にキヤノン販売に買収される前は住友金属システムソリューションズ)から販売されていたが、2019年1月1日にNECネクサソリューションズに事業譲渡された[1]。システム名は、住友金属システムソリューションズから販売されていたときはSMI EDIANという表記だったが、キヤノン販売による買収の際にSMIを外し、大文字表記ではなくなった。

ファミリー[編集]

SMI EDIAN (エスエムアイ エディアン)[編集]

1987年に登場した、最初のシステム。(終息)

SMI EDIAN PLUS[編集]

EDIANを発展させたシステム。

EdianWing[編集]

PostScript対応の、現用のシステム。

大量の書籍、雑誌、カタログなどの組版に強い。数式などの処理にも強く、学習参考書の組版で実績がある。

EdianWingNPS[編集]

新聞組版に特化したシステム。NPSとはNews Paper Systemのこと。

たたみ流しなど、新聞独特の組み方が簡単に実現できる。XMLを用いて、大量の文書の自動組版に対応。オプションで記事管理システムや、選挙組み、証券自動組み、スポーツ組みなどの機能が追加できる。

脚注[編集]

  1. ^ プレスリリース2019年 組版ソフト「EdianWing」をキヤノンITソリューションズより事業譲受”. NECネクサソリューションズ (2019年1月16日). 2019年1月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]