CAC Holdings

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社CAC Holdings
CAC Holdings Corporation
種類 株式会社
市場情報
略称 CAC
本社所在地 日本の旗 日本
103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
設立 1966年8月8日
業種 情報・通信業
法人番号 1010001019335
事業内容 コンサルティング・サービス
代表者 代表取締役社長 酒匂明彦
資本金 37億2百万円(2013年12月31日現在)
発行済株式総数 21,541,400株
売上高 連結409億63百万円
(2013年12月期)
純利益 6億9000万円(2017年12月31日時点)[1]
総資産 103億2500万円(2017年12月31日時点)[1]
従業員数 連結2,239名(2013年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 株式会社小学館 16.30%
アステラス製薬株式会社 5.00%
キリンホールディングス株式会社 4.82%
(2013年12月31日現在)
主要子会社 主な子会社の項を参照
外部リンク http://www.cac-holdings.com/
テンプレートを表示

株式会社CAC Holdingsは、東京都中央区に本社を置くITコンサルティングサービス企業でシステムインテグレーター独立系)を子会社にもつ持株会社

会社沿革[編集]

  • 1966年昭和41年)8月 - 株式会社コンピュータアプリケーションズ(CAC)設立。
  • 1971年(昭和46年)3月 - 日本システムサービス株式会社(SSK)に35%出資、関連会社とする。
  • 1973年(昭和48年)10月 - 株式会社システムユティリティ(SUC)を100%出資により設立。
  • 1988年(昭和63年)12月 - 通産省の「システムインテグレーター認定企業」の認定を受ける。
  • 1994年平成6年)7月 - CACがSSK、SUCを吸収合併株式会社シーエーシーに商号変更する。
  • 1999年(平成11年)7月 - 株式を日本証券業協会店頭登録銘柄として公開。
  • 2000年(平成12年)10月 - 東証1部に上場。
  • 2014年(平成26年)4月 - 持株会社体制に移行。会社分割により事業子会社の株式会社シーエーシーを新設するとともに、株式会社CAC Holdingsへ商号変更。

事業内容[編集]

事業所所在地[編集]

株式会社シーエーシー

  • 本社 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
  • 江東事業所
  • 大阪支社
  • 肥後橋オフィス

主な子会社[編集]

上記以外にも、海外に子会社が5社ある。

国内関連会社[編集]

アイ・エックス・アイ訴訟問題[編集]

インターネット総合研究所(以下 IRI)から、2007年9月に東京地方裁判所に提訴されていた、かつての子会社であるアイ・エックス・アイ(以下 IXI)の架空循環取引事件に関わる損害賠償請求について、IRIがIXI株式を取得する以前の親会社であったシーエーシーと和解したことを発表(2011年6月)。
和解金は30億円。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]