ボディメーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BODYMAKERから転送)
Jump to navigation Jump to search
BODYMAKER Company, Limited
ボディメーカー株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
564-0062
大阪府吹田市垂水町三丁目23番25号
設立 1999年(平成11年)11月11日
事業内容 スポーツ用品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 長淵巧
資本金 9000万円
従業員数 230名(2013年2月1日現在)
外部リンク https://www.bodymaker.jp/
テンプレートを表示

ボディメーカー(BODYMAKER)は、1999年に設立され大阪府吹田市に本社を置くボディメーカー株式会社(BODYMAKER)旧・株式会社BB-SPORTSが運営するスポーツ・アパレル総合ブランド。

主にトレーニングウェアをはじめとして、トレーニング用品、フィットネス用品、格闘技用品などの製造・販売を行っている。

2012年にBODYMAKERが大阪府立体育会館命名権を3年契約(年間2500万円)で取得。大阪府立体育会館の新名称が「ボディメーカー コロシアム(BODYMAKER COLOSSEUM)」となった[1][2]。2015年3月の契約満了により更新せず。但し、契約期間中も大相撲春場所開催時のNHKにおけるテレビ・ラジオ放送では正式名称で使用された。

なお、同会場での他競技(球技など)をNHKが中継する場合は、放送法第83条・NHKにおける広告放送禁止規定を厳格に適用せず、繰り返しを避けた抑制的な扱いとした上で命名権による名称を使用しているため、当時は他の本場所会場が命名権名称を導入していなかったことや、従来からの名称の知名度を考慮したNHKの自主的判断による取扱いと思われる。
一方、主催者である日本相撲協会では、2014年から番付表に正式名称と命名権名称を併記するようになった。

関連項目[編集]

元イメージキャラクター
現イメージキャラクター

脚注[編集]

外部リンク[編集]