A Tricolore Summer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
A Tricolore Summer
PeronicaEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Deracine Music Records
プロデュース 寺尾伴内
テンプレートを表示

A Tricolore Summer(ア・トリコロール・サマー)は2010年7月7日にリリースされた日本のポップ・ユニット、Peronicaミニ・アルバムである。日本語表記は「トリコロール・サマー」。

解説[編集]

  • アルバムタイトルは、A LONG VACATIONからのインスパイア。
  • 夏がテーマの楽曲は収録されておらず、むしろ「組曲、真冬のヴァカンス」など、冬のイメージの方が強い。
  • 1,200円という定価は、発売年である2010年のアナグラムであり、全く利潤目的ではない。
  • アルバムジャケットはクラフトワークのアルバム「ツール・ド・フランス」のオマージュであり、エッフェル塔の代わりに東京タワーのモチーフを描くなど、全体的に古き良き日本のテイストで仕上げられている。参考にされたアートワークは、加藤和彦のヨーロッパ三部作。
  • アナログレコードを意識して、前半の3曲をA面(女性ボーカルサイド)、続く3曲をB面(男性ボーカルサイド)扱いにしており、「ジェニーはご機嫌ななめ」はボーナス・トラック扱いである。メンバーはアナログレコードでの発売を熱望したが、予算の都合上実現しなかった。

収録曲[編集]

  1. 瞑想ジュテーム
    • 作詞・作曲・編曲:寺尾伴内
    YMOを思わせる80年代テクノサウンドと、ボーカルに薄くかかったAuto-tuneが特徴的なナンバー。寺尾伴内が阿修羅像にインスパイアされたと言うだけあり、お経や梵鐘のサンプリングや「南無阿弥陀仏」という歌詞が強い宗教色を感じさせるが、「Pom Pom蒸気」に登場する「シュラシュシュシュ」というコーラスを「阿修羅」の響きに合わせてさり気なく紛れ込ませたり、マリリン・モンローの台詞「マイ・ネーム・イズ・ロリータ」を引用したりするなど、遊び心も満載である。2コーラス目のブレイクでは雷鳴の音(とあるフランス映画からサンプリングしたとされる)に合わせ「私は貴方のもの」という意味のフランス語が登場するが、これは大滝詠一の「幸せな結末」に登場する“Baby, you are mine.”というフレーズに対する返答である。なお、終盤に登場するシンセ・ドラムは80年代に製造されたSIMMONSの実機を使用している。
  2. ノンレムSwimming
    • 作詞:Peronica 作曲・編曲:寺尾伴内
  3. Pyjama de Ojama!(パジャマでお邪魔)
    • 作詞:toyotty 作曲:寺尾伴内 編曲:山本俊
  4. 組曲、真冬のヴァカンス
    • 作詞:Bannai-toyotty 作曲・編曲:寺尾伴内
  5. 僕はムッシュー
    • 作詞:toyotty 作曲・編曲:寺尾伴内
  6. とりころーる
    • 作詞:toyotty 作曲・編曲:寺尾伴内
  7. ジェニーはご機嫌ななめ
    • 作詞:沖山優司 作曲:近田春夫 編曲:寺尾伴内、藤井孝一