3B LAB.☆S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
3B LAB.☆から転送)
移動先: 案内検索
3B LAB.☆S
出身地 日本の旗 日本
ジャンル パンク・ロック
メロディック・ハードコア
ミクスチャーロック
ビートロック
活動期間 2002年-
レーベル ビクターエンタテインメント
公式サイト [1]
メンバー 岡平健治 (ボーカルギター)
千葉貴俊 (ベースコーラス)
畝沖修司 (ギターコーラス)

3B LAB.☆S(スリービーラボ)は、日本ロックバンド

経緯[編集]

2001年に元19岡平健治が中心となり千葉貴俊玉越理寛3B LAB.☆(スリービーラボ)を結成。もともとは岡平がボーカル、千葉がギター、玉越がドラムで、もう1人ベースのメンバーを探していたが、人が集まらなかったために現在の形となった。2005年日比谷野外音楽堂でのライブにて新メンバー2人(SHOJI-METASONIK、SHUJI(現 畝沖修司))が加入。これを機に新たに「S」を付加し、バンド名を3B LAB.☆Sへと変更した。現在はSHOJI-METASONIKと玉越理寛が卒業して3人で活動している。

バンド名、その由来[編集]

3ピースバンドである事と結成当初のメンバー(岡平・千葉・玉越)の血液型が全員B型であることに由来し、"laboratory"(実験室)と、未来を輝かす意味合いと遊び心で☆を付加したもの。新メンバーが加入した後、新メンバー2人の頭文字、数字の5に見えるということから「S」が付加された。

「スリービーラボ」と読まれることもあるが、正式な読みは「スリービーラボ」である。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

活動[編集]

  • ジャケットデザインやツアーフラッグのほとんどがイラストレーターのKATOKENがデザインしているが、SHOJI METASONIKがメンバーとして活動していた2005年 - 2006年夏ごろまではなぜかあまり使用されなかった。
  • ホームページでブログやウェブラジオ「週刊3BLAB.☆S」(毎週水曜日に更新)を公開している。
  • 2006年ごろから音源がリリースされる度にイベントとして公開収録を行っている(8thシングル以降は行っていない)。その模様はウェブラジオ「週刊3BLAB.☆S」にて放送される。
  • 2007年11月21日より岡平健治がソロデビュー。
  • 2008年7月、事務所の意向により、同年6月30日をもってメンバーのうち玉越と畝沖が契約を打ち切り(岡平と千葉は継続)。現在は活動を休止している(ブログは継続しているが、岡平を除くほかのメンバーのブログは長期にわたって更新が途絶えている。)。なお、活動復帰時期は不明。
  • 2010年6月、岡平自身が「来年、♯6アルバムをリリースする」とライブ中のMCで明言。したがって、来年は活動を再開する模様である。

楽曲[編集]

  • 楽曲のほとんどが岡平が作曲・作詞を担当している。初期は他のメンバーの楽曲もあったが現在はあまり取り入れていない。現在活動休止状態であるが、ソロ活動の発表に伴い岡平は「復帰後は他のメンバーの楽曲も取り入れていきたい」といった趣の発言をしている。
  • 岡平のソロ活動も含め、アルバムには必ずオープニング的要素の楽曲が収録されており、ライブのオープニングに頻繁に使用する。2nd、3rd、4thアルバムではタイトルを「Opening of the~」の形に統一していた。
  • 3rdアルバムまで「everyone」「everyone -瀬戸内海-」「everyone~同窓会~」といったタイトルの曲が収録されていた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 一期一会(2003年2月19日)
  2. プレゼント(2003年6月25日)
  3. 星の砂(2003年11月21日)
  4. 青春謳歌(2004年3月24日)
  5. 嗚呼初恋(2004年9月22日)
  6. Let's HappiecE Life!(2005年4月6日)
  7. FANTASIA(2006年1月11日)(以下、3B LAB.☆S名義)
  8. 恋唄〜春夏秋冬〜(2007年3月14日)
  9. (2007年6月6日)

アルバム[編集]

  1. LABORATORY #1(2003年7月25日)
  2. HEARTBREAK #2(2004年5月19日)
  3. 黄昏EVOLUTION #3(2005年6月22日)
  4. フレンドシップ #4(2006年3月29日)(以下、3B LAB.☆S名義)
  5. 日本 #5(2007年7月4日)
  6. 運命♯6(2012年、WEBのみ数量限定発売)

ミニアルバム[編集]

  1. 3B LAB.☆(2002年11月21日)

企画盤[編集]

  1. Upper BEST2006年9月20日
  2. Ballade BEST(2006年9月20日)

DVD[編集]

  1. PV LAB.☆(2004年3月24日)
  2. 3B LAB.☆S 日「B」谷EVOLUTION Live at 日比谷野外音楽堂 2005.9.11雨(2005年12月7日)
  3. 東名阪SPECIAL TOUR 2006 愛と裏切りのライブ(2007年3月14日)
  4. PV LAB.☆ #2(2007年9月19日)
  5. 3B LAB.☆S × 岡平健治 MUSIC VIDEO CLIPS(2011年11月2日)

出演[編集]

コンサート[編集]

外部リンク[編集]