1 E13 s

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
時間の比較

1 E-3 s
1 E-2 s
1 E-1 s
1 E0 s
1 E1 s
1 E2 s
1 E3 s
1 E4 s
1 E5 s
1 E6 s
1 E7 s
1 E8 s
1 E9 s
1 E10 s
1 E11 s
1 E12 s
1 E13 s
1 E14 s
1 E15 s
1 E16 s
1 E17 s
1 E18 s
1 E19 s

1013 - 1014 s(32万 - 320万 年)の時間のリスト

説明
1×1013 s 32万 10 テラ秒 (Ts)
1.07×1013 s 34万年 キュリウム-248の半減期
12.0×1013 s 37.9万年 ビッグバンから宇宙の晴れ上がりまでの期間
1.58×1013 s 50万年 ホモ・エレクトスユーラシア大陸へ移住を開始してからの期間
2.21×1013 s 70万年 前回の地磁気の逆転以来の時間(上限値)
2.49×1013 s 79万年 ホモ・エレクトスが最初にを使用してからの期間
3.16×1013 s 100万年 青色超巨星の典型的な寿命
4.73×1013 s 150万年 鮮新世第三紀)が終わり更新世第四紀)が始まってからの期間
4.83×1013 s 153万年 ジルコニウム-93 の半減期
5.66×1013 s 179万2470年 日本書紀に記される天孫降臨から神武東征までのおよその期間
6.31×1013 s 200万年 旧石器時代が始まってからの期間
7.89×1013 s 250万年 ヒト属の誕生以来の期間
8.20×1013 s 260万年 テクネチウム-97 の半減期
1×1013 s 320万年

関連項目[編集]