188BET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
188BET 日本語サイト
企業形態 株式会社
設立 2006
本社 アイズル・オブ・マン
ダグラス
事業地域 インターナショナル
業種 ゲーミング
製品 ブックメーキング , オンラインカジノ , ライブカジノ , ファイナンシャル・ベット
従業員数 500+
親会社 キューブ株式会社
スローガン あらゆるゲームにベットが出来る
ウェブサイト www.188bet.com
種類 Online gambling
対応言語 多国語

188BETは2006年に設立された国際的なオンラインブックメーカーである。188BETはキューブ株式会社により所有され、ライセンスはマン島により認可を受けている。[1]188BETは顧客に対して様々なスポーツやイベントなどのベッティングサービスを提供している。188BETが提供している主なプロダクトは、スポーツブック、オンラインカジノ、競馬、キノ、ポーカー、ファイナンシャルなどがあり、現在は、ヨーロッパだけではなくアジアにまでマーケットシェアを拡大している。ウェブサイトの表示は日本語でも対応しており、その他のアジア圏の言語などでも表示が可能となっている。 プレミアリーグの老舗のフットボールチームのリバプールやイギリスの格闘技KICK-THAI、また国際的に行われているチャンピオン・オブ・チャンピオンズYonex全英オープンバドミントンなどの大会ともパートナーシップを結んでいる。

スポンサーシップ[編集]

188BETはリーボックに代わって2009年~2010年のシーズンからボルトン・ワンダラーズFCの主要なスポンサーをしている。188BETは、イギリス北部のプレミアシップチームニューカッスル・ファルコンズのメインスポンサーもしている。

188BETは2009年~2011年の間、ウィガン・アスレティックFCのスポンサーもしていた。[2]その後はライバルのベッティング会社12BETが2011年~2012年のウィガンのスポンサーを引き継いだ。[3]

ボルトンとウィガンの両方のスポンサーをしている時、188BETはバークレー・プレミアリーグの同シーズンで2つのフットボールクラブのスポンサーを務めた初めての会社として紹介された。[4][5]しかし、2000年~2002年の間にニューカッスル・ユナイテッドFCアストン・ヴィラFCの両チームがNTLによってスポンサーされていたので、実際にはこの企業が初めてプレミアリーグの2つのクラブを同時にスポンサーしていたことになる。[6][7]そのような出来事が次に起きたのが2010年~2011年のシーズンで、FxProがアストン・ヴィラとフラムFCをスポンサーしていた時になる。[8][9]

188BETはアストン・ヴィラの他にもプレミアリーグにあるチェルシーFCリヴァプールFCマンチェスター・シティFCなどのパートナーもしていた。[10][11][12][13]

論争[編集]

2009年10月、プレミアリーグの代表がアカデミーのフットボール試合のライブベッティングを提供している事に対して188BETとSBOBETを批判した。それは子供や青年のアクティビティーが国際ギャンブル組合による影響を受けない方が良いというものであった。[14]両ブックメーカーはその後のアカデミーの試合に対するベッティングを中止し、プレミアリーグと国際プロサッカー選手会から彼らがフットボール・マーケットを提供することの許可について明確にする意向が表明した。[15]

188BETのオンライン麻雀[編集]

188BETは2018年よりオンライン麻雀のサービスを開始しており、半荘・東風のほか四人麻雀・三人麻雀などルールを選べるようになっている。レートも複数あるが、配当金の計算方法が独特で、各プレイヤーの賭け金が点数に応じて配分されるほか順位ウマが加算される。[16]

麻雀の基本ルールは喰いタン・後付けあり、赤ドラありなど一般的なものと同じで、13翻以上の数え役満も採用されている。

参照[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Licensees on the Isle of Man
  2. ^ 188Bet to sponsor two Premier League clubs”. Sport Business.com. 2009年5月13日閲覧。
  3. ^ 12Bet become Wigan shirt sponsor
  4. ^ “188BET agrees football shirt deal first”. uk.reuters.com. (2009年5月12日). http://uk.reuters.com/article/internetNews/idUKTRE54B3VG20090512 2009年5月12日閲覧。 
  5. ^ Gibson, Owen (2009年5月12日). “Wigan Athletic and Bolton Wanderers agree shirt sponsorship deals with same online betting company”. London: www.guardian.co.uk. http://www.guardian.co.uk/football/2009/may/12/118bet-wigan-athletic-bolton-wanderers-sponsorship 2009年5月12日閲覧。 
  6. ^ Newcastle kit history
  7. ^ Villa kit history
  8. ^ Fulham signs new shirt sponsor
  9. ^ FxPro Announces Aston Villa Football Club Shirt Sponsorship
  10. ^ http://www.188premiership.com/en/?page_id=248 188BET completes summer signings by securing Chelsea FC deal. Accessed 2009-08-15. Archived 2009-08-21.
  11. ^ Clegg, Jonathan (2009年11月3日). “Liverpool Signs Sponsorship Deal With 188BET”. blogs.wsj.com. http://blogs.wsj.com/source/2009/11/03/liverpool-signs-sponsorship-deal-with-188bet/ 2009年11月4日閲覧。 
  12. ^ Everton sign deal with 188bet
  13. ^ City announce 188BET partnership
  14. ^ White, Duncan (2009年10月17日). “Premier League fears corruption after 188BET and SBObet offers betting on teenagers”. London: telegraph.co.uk. http://www.telegraph.co.uk/sport/football/leagues/premierleague/6361174/Premier-League-fears-corruption-after-188bet-and-SBObet-offers-betting-on-teenagers.html 2009年10月23日閲覧。 
  15. ^ White, Duncan (2009年10月24日). “Premier League and PFA pressure forces bookmakers to end betting on youth football”. London: telegraph.co.uk. http://www.telegraph.co.uk/sport/football/leagues/premierleague/6426019/Premier-League-and-PFA-pressure-forces-bookmakers-to-end-betting-on-youth-football.html 2009年10月26日閲覧。 
  16. ^ 188BETではブックメーカーだけでなくオンライン麻雀も!|麻雀の登録・プレイ方法” (日本語). sports-bookmaker.com. 2019年12月15日閲覧。

リンク[編集]