128ビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

128ビット: 128-bit)は、連続した128個(桁)のビット(16オクテット)であり、バイナリで最大340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456までの数を表現できる。

[編集]

  • 四倍精度浮動小数点数
  • IBMSystem/370は128ビット(四倍精度)の浮動小数点数演算機能を持っていた。
  • AS/400の仮想アドレス空間は128ビットである。
  • SIMD命令セットのSSEAltiVecは、128ビットレジスタを、4つの32ビット値として並列演算し、一度に128ビットの演算ができる。128ビット長の数値を操作できるわけではない。
  • PlayStation 2Emotion Engineは128ビットの汎用レジスタを持つプロセッサである[1]。なお、アドレス空間は32ビットであり、厳密な意味での128ビットプロセッサではない。
  • UUIDIPv6アドレスのデータサイズは128ビットである。

歴史[編集]

参照[編集]

関連項目[編集]