齊藤正彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

齊藤 正彰(さいとう まさあき、1970年5月23日 - )は、日本憲法学者北海道大学法学部教授。国際人権法法情報学を中心に研究している。

人物[編集]

北海道札幌市生まれ。

齊藤の運営するサイト[1]は、学者からの評価が高く、法学教室等で紹介されたこともある。

略歴[編集]

  • 1989年3月 埼玉県立川越高等学校卒業
  • 1993年3月 北海道大学法学部法学課程卒業
  • 1995年3月 北海道大学大学院法学研究科修士課程修了
  • 1998年3月 北海道大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)(学位論文「国法体系における憲法と条約―外在的法源としてのEC法とドイツ連邦共和国基本法の関係を手がかりとして」)
  • 1998年4月 北海道大学法学部助手
  • 2000年4月 北海道大学大学院法学研究科助手
  • 2001年4月 北星学園大学経済学部助教授
  • 2007年4月 北星学園大学経済学部准教授
  • 2008年4月 北星学園大学経済学部教授
  • 2016年4月 北海道大学法学部教授

主要著書・編著[編集]

  • 『憲法のエチュード(第3版)』(共著)(八千代出版、2012年)
  • 『判例ハンドブック 憲法』(共著)(日本評論社、2012年)
  • 『はじめての憲法学(第2版)』(共著)(三省堂、2010年)
  • 『教材憲法判例(第4版増補版)』(共編著)(北海道大学図書刊行会、2008年)
  • 『論点探究憲法』(弘文堂、2005年)
  • 『日本国憲法解釈の再検討』(共著)(有斐閣、2004年)
  • 『欧州統合とフランス憲法の変容』(有斐閣、2003年)
  • 『国法体系における憲法と条約』(信山社、2002年)

脚注[編集]

  1. ^ 齊藤正彰@北星学園大学 - 北星学園大サーバ内にある自身のサイト

関連項目[編集]