黒田淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

黒田 淳(くろだ じゅん、1985年2月20日 - )は、岡山県笠岡市出身の競輪選手BMX選手。

来歴[編集]

BMX選手として、神奈川大学を経て、三菱化学メディアに所属していた。

全日本BMX選手権大会のジュニア部門で通算6回優勝。2000年よりエリート部門で競技を行うようになった[1]

2004年BMX世界選手権・17歳以上クラス 7位

2005年、全日本BMX選手権大会 優勝

2006年、BMXアジア自転車競技選手権 3位

2007年、全日本BMX選手権大会 優勝

2008年、同年開催の北京オリンピックよりBMXが正式種目として採用されることになり、BMX世界選手権はその出場権をかけた大会だったが、予選敗退に終わる。これを契機に、競輪選手への転身を決意。増成富夫日本競輪学校第66期生)に師事して同年、同じくBMX選手である西岡拓朗らとともに、日本競輪学校第97期生として入学。

2010年1月1日、熊本競輪場でデビューし7着。初勝利は同年1月23日の佐世保競輪場

脚注[編集]

外部リンク[編集]