鳳町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳳町
廃止日 1942年7月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 堺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
泉北郡
総人口 7,061
国勢調査1940年
隣接自治体 踞尾村八田荘村福泉町取石村高石町浜寺町
鳳町役場
所在地 大阪府泉北郡鳳町大字北王子
 表示 ウィキプロジェクト

鳳町(おおとりちょう)は、かつて大阪府にあった。現在の堺市西区の一部に相当する。堺市編入後すぐは旧来の4大字に「鳳町」を冠した町名だったが、1943年(昭和18年)に「鳳」を冠した方位(東西南北中)による町名に改編されている。

歴史[編集]

鳳の地名は、日本武尊の死後、魂が白鳥(大鳥)となって最後にこの地に舞い降りたという逸話から「大鳥」の地名が生まれ、後に「鳳」と表記したものだという。町村制施行時には、「大鳥」の吉字として「鳳」が採用された。またこの地は海に面しており、古来は低湿地であったといわれており、オオトロ(大泥)といわれていたのが「オオトリ」になり、そうして容易に日本武尊の白鳥伝説と習合することになったという説もある。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]