高橋美保子 (ハーブ研究家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 美保子(たかはし みおこ、1958年-)は、日本ハーブ研究家、ハーブセラピストイオンド大学薬学部ハーブセラピスト学科准教授、日本代替医療学会会員。青森県弘前市出身。 弘前大学卒業。

来歴[編集]

珠洲ハーブの丘[編集]

1994年石川県珠洲市八ケ山に「珠洲ハーブの丘」を、同市唐笠町に「すずはぁぶ唐笠ふぁーむ」を立ち上げ、本格的なハーブ栽培を行うとともに、各地を訪問してハーブ栽培指導を開始した。生産・加工・供用に至るまでハーブ関連研究を行っており、最近では県内有力紙北國新聞に講師として招かれることが多い。

著書[編集]

  • 2004年 「高橋美保子流家庭で楽しむハーブの薬効」 (バイオシステムハーブ事業部・北國新聞社出版局)