高橋幹夫 (美唄市長)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「橋幹夫」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
高橋 幹夫
たかはし みきお
生年月日 (1963-06-28) 1963年6月28日(58歳)
出生地 北海道美唄市
出身校 北海道美唄東高等学校(現・北海道美唄尚栄高等学校
服部栄養専門学校
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2011年7月3日 - 2019年7月2日

Flag of Bibai, Hokkaido.svg 北海道美唄市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2007年4月 - 2011年6月13日
テンプレートを表示

高橋 幹夫(たかはし みきお、1963年6月28日[1] - )は、日本政治家。元北海道美唄市長(2期)、元美唄市議会議員(2期)。

経歴[編集]

北海道美唄市出身。1982年(昭和57年)3月、北海道美唄東高等学校(現・北海道美唄尚栄高等学校)卒業。1985年(昭和60年)3月、服部栄養専門学校卒業。同年4月、美唄市内の製麺業社の有限会社角屋に就職。1997年(平成9年)10月、同社の代表取締役に就任[2]

2007年(平成19年)4月22日に行われた美唄市議会議員選挙に出馬し初当選。2011年(平成23年)4月24日に行われた市議選で再選。

2011年(平成23年)6月6日、美唄市長の桜井道夫が健康上の理由により辞職。7月3日に行われた市長選で初当選。2015年(平成27年)の市長選では無投票で再選したが、2019年(令和元年)6月9日投票の市長選で前副市長の板東知文に敗れた。

市長選の結果[編集]

2011年美唄市長選挙

2011年(平成23年)7月3日執行。前副市長の板東知文をわずか5票差で破り、初当選を果たした[3]

※当日有権者数:21,914人 最終投票率:63.06%(前回比:+12.48pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
高橋幹夫48無所属6,834票50.02%
板東知文58無所属6,829票49.98%
2015年美唄市長選挙

2015年(平成27年)6月7日告示、6月14日執行。無投票により再選。

2019年美唄市長選挙

2019年(令和元年)6月2日告示、6月9日執行[4]

※当日有権者数:18,926人 最終投票率:71.46%(前回比:+8.40pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
板東知文66無所属7,267票54.48%
高橋幹夫56無所属6,072票45.52%(推薦)自由民主党美唄支部・公明党北海道本部

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.592
  2. ^ プロフィール | 美唄市
  3. ^ REAL POLITICS JAPAN : 選挙情報・分析 - 選挙データ : 北海道 美唄市
  4. ^ 美唄市長・美唄市議会議員選挙(令和元年6月9日執行)について

外部リンク[編集]

先代:
桜井道夫
Flag of Bibai, Hokkaido.svg 北海道美唄市長
2011年 - 2019年
次代:
板東知文