高橋幹夫 (帯広市長)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 幹夫(たかはし みきお、1941年昭和16年)1月14日[1] -)は、日本政治家。元北海道帯広市長

経歴[編集]

北海道帯広市に生まれる[1][2]早稲田大学文学部を卒業し、帯広市役所に奉職する[1][2]。市職労委員長、市都市環境部次長を歴任し、1986年(昭和61年)帯広市長選挙に立候補するも落選[1]。その後、幕別自動車学校常務を経て、1990年(平成2年)帯広市長に就任し2期務めた[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 日外アソシエーツ 1999, 259頁.
  2. ^ a b 北海道帯広市長 高橋幹夫氏”. 自治タイムス社. 2020年4月24日閲覧。

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ 編 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X