高嶋雅明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高嶋 雅明(たかしま まさあき、1940年10月4日 - )は、日本の経済史学者、和歌山大学名誉教授

大阪市生まれ。1964年和歌山大学経済学部卒、1970年大阪大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。1980年「朝鮮における植民地金融史の研究」で経済学博士。1967年九州産業大学講師、1970年和歌山大学経済学部講師、1972年助教授、1981年教授、1997年-1999年経済学部長[1]、2006年定年退官、名誉教授[2]広島経済大学教授。2011年退職。

著書[編集]

  • 『朝鮮における植民地金融史の研究』大原新生社 1978
  • 『和歌山県における地租改正と地価修正運動』和歌山大学紀州経済史文化史研究所 紀州経済史研究叢書 1978
  • 『和歌山県の百年』山川出版社 県民100年史 1985
  • 『企業勃興と地域経済 和歌山県域の検証』清文堂出版 2004

共編著・校訂[編集]

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 高嶋雅明:和歌山大学