高山聖史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高山 聖史(たかやま きよし)
誕生 1971年
日本の旗 青森県
職業 作家ヘアスタイリスト
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 推理小説・エンターテイメント小説
主な受賞歴 第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞
デビュー作 当確への布石
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

高山 聖史(たかやま きよし、1971年 - )は日本の作家・ヘアスタイリスト[1]宝島社主催の第5回『このミステリーがすごい!』大賞で優秀賞を受賞[2]

人物[編集]

作品リスト[編集]

単行本
  • 当確への布石』(宝島社、2007年6月)
  • 『消えたカリスマ美容師』(『灰色の 美神<ヴィーナス>』改題)(宝島社、2009年5月)
  • 『都知事選の勝者』(宝島社、2011年3月)

テレビ出演[編集]

出典[編集]

  1. ^ 宝島チャンネル 消えたカリスマ美容師”. 宝島社公式ウェブサイト 宝島チャンネル. 2012年1月19日閲覧。
  2. ^ 第5回『このミス』大賞 受賞作品一覧”. 『このミステリーがすごい!』大賞 公式サイト. 2012年1月19日閲覧。
  3. ^ 高山 聖史 (たかやま・きよし) プロフィール”. 『このミステリーがすごい!』大賞 公式サイト. 2012年1月19日閲覧。