香咲弥須子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

香咲 弥須子(かさき やすこ、1959年 - )は、日本の作家エッセイスト翻訳家スピリチュアルカウンセラー東京都生まれ。

学習院大学卒業後、雑誌編集の仕事などをし、エッセイストとしてデビュー。のち翻訳などをする[1]1987年よりニューヨーク在住。国際美容連盟理事

著書[編集]

翻訳[編集]

  • ファミリー・シークレット 傷ついた魂のための家族学 ジョン・ブラッドショウ 青山出版社 1995.9 ISBN 978-4900845053
  • ガーデンを探して ブルース・デイヴィス 青山出版社 1995.11 ISBN 978-4900845039
  • 12の金の糸 アリスク・ウェッブ 青山出版社 1996.1 ISBN 978-4900845084
  • ジェニーとの旅 ブルース・デイヴィス 青山出版社 1996.7 ISBN 978-4900845176
  • 星さえもひとり輝く マヤ・アンジェロウ 立風書房 1998.6 ISBN 978-4651930183
  • カナンの果て シェリ・レイノルズ 青山出版社 1998.2 978-4900845619
  • フォーティーズ・クライシスなんか怖くない! バーバラ・シェール 扶桑社 1999.11 ISBN 978-4594028091
  • エディー・リーのおくりもの バージニア・フレミング 小学館 2000.4 ISBN 978-4097272144
  • ありがとう、フォルカーせんせい パトリシア・ポラッコ 岩崎書店 2001.12(海外秀作絵本) ISBN 978-4265068067

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ プロフィール” (日本語). yasukokasaki.com. 2020年5月14日閲覧。