養老公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
養老公園
Takidani Yoro Park 2008-9-24.jpg
養老公園の滝谷、上流に養老の滝がある
分類 都市公園
所在地
座標 北緯35度16分58秒
東経136度32分59.4秒
面積  78.5 ha
設備・遊具 名跡・施設を参照

養老公園(ようろうこうえん)は、岐阜県養老郡養老町にある公園岐阜県営都市公園)。養老山養老の滝から麓の県道まで東北東に広がっている。1880年に開園。面積は78.5 ha

沿革[編集]

  • 717年養老1年) 美濃国の美泉、若返りの水の噂が都にもたらされ、元正天皇が醴泉に行幸する
  • 718年(養老2年) 元正天皇、再び養老へ行幸する
  • 740年天平12年) 聖武天皇、養老へ行幸する
  • 1252年建長4年) 養老の孝子伝説を収録した十訓抄編集
  • 1765年-1784年明和2年 - 天明3年) 岡本喜十郎による養老温泉開発
  • 1815年文化12年) 田中大秀と泰鼎による養老美泉論争勃発
  • 1879年明治12年) 大蔵卿松方正義 小崎県令と養老来訪。渋谷代衛が偕楽社を設立
  • 1880年(明治13年)10月17日 太政官令により養老公園開設
  • 1892年(明治25年) 多芸郡に移管
  • 1897年(明治30年) 養老郡に移管
  • 1910年(明治43年) 皇太子嘉仁親王(大正天皇)養老行啓
  • 1923年大正12年) 県に移管
  • 1956年昭和31年) 養老公園(広域公園)を都市公園として計画決定
  • 1965年(昭和40年) 養老公園第1次事業(約30ヘクタール整備)
  • 1974年(昭和49年) 養老公園第2次事業(約24ヘクタール整備)
  • 1978年(昭和53年) 養老山系総合開発計画立案
  • 1979年(昭和54年) こどもの国オープン
  • 1981年(昭和56年) 養老の滝付近の斜面崩壊、梁川星巌、養老改元詩碑など埋没
  • 1985年(昭和60年) 養老公園第3次事業(約22ヘクタール整備)
  • 1990年平成2年) 養老パークゴルフ場オープン
  • 1994年(平成6年) 養老パターゴルフ場オープン
  • 1995年(平成7年)10月4日 養老天命反転地オープン
  • 1997年(平成9年) 養老天命反転地記念館・養老天命反転地オフィス完成
  • 1998年(平成10年) 楽市楽座・養老オープン
  • 2005年(平成17年)9月1日 指定管理者制度に移行

名跡・施設[編集]

養老の滝(落差32 m
  • 養老の滝
  • 養老神社、菊水泉
  • 養老寺
  • 養老天命反転地
  • 岐阜県こどもの国
  • 養老パークゴルフ場
  • 養老パターゴルフ場
  • テニスコート
  • 楽市楽座・養老
  • 養老キャンプセンター:キャンプおよびバーベキュー場(キャンプセンター以外ではバーベキュー不可)

周辺設備[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]