飯盛山城 (備前国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
飯盛山城
岡山県
別名 飯盛山城
城郭構造 山城
築城主 宍粟則高
位置 北緯34度55分18秒
東経134度15分30秒
地図
飯盛山城の位置(岡山県内)
飯盛山城
飯盛山城

飯盛山城(いいもりやまじょう)は、岡山県備前市加賀美八塔寺ふるさと村)にある日本の城跡。

概要[編集]

標高500mのに小高い山に築かれた山城である。永正16年(1519年)に赤松義村の家臣、宍粟作十郎則高が拠守した。上月城支城として、三石城浦上村宗に対抗した。しかし、浦上村宗の家臣である真木越前守の攻撃に敗北した。

関連項目[編集]