霞石閃長岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
霞石閃長岩

霞石閃長岩(かすみいしせんちょうがん、Nepheline syenite、ネフェリン閃長岩)は、霞石(ネフェリン)を含む準長石閃長岩石英を含まないアルカリ深成岩の一種で、アルカリ火山岩響岩(霞石響岩)に対応する。石英を含む閃長岩とは分類が異なる。

霞石、アルカリ長石有色鉱物などからなる。

大陸分裂時の後期に特徴的に出現するマグマである。カナダオンタリオ州ではガラス原料として採掘されているが、これは霞石閃長片麻岩である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]