響岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エジリン輝石響岩

響岩(きょうがん、phonolite、フォノライト[1])は、石英を含まず、準長石霞石など)を含む火山岩深成岩準長石閃長岩霞石閃長岩など)に対応する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 文部省編 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会、1984年、ISBN 4-8181-8401-2。(オンライン学術用語集

関連項目[編集]

参考文献[編集]